このページの先頭です

森づくりボランティア 森を育む人材の育成事業

横浜の森では多くのボランティアの方たちが、生きものの多様性や人の利用などに配慮した草刈り、間伐、生きもの調査や環境教育といった「森づくり活動」を行っています。横浜市はそのようなボランティアの方たちに、様々な支援を行っています。

最終更新日 2020年6月3日

森づくり活動の写真
森づくり活動の様子

新型コロナウイルス感染拡大防止対策および熱中症予防に関する樹林地における活動上の留意点について

5月25日の新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の解除に際し、政府から示された「新しい生活様式」に沿った活動の実施、および熱中症の予防について、留意点をまとめましたの参考にして活動を実施してください。
・体調が悪い人は活動を控える。
・活動は利用者が少ない時間帯、場所を選ぶ。
・暑い日は無理をしない。
・人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空け、2m以上の距離が確保できる場合は、熱中症予防対策のため、マスクを外す。
・マスクを着用しているときは、負荷のかかる作業を避け、のどが渇く前にこまめに水分補給をし、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクを外して休憩をする。
・活動は短時間に留める。
・活動後は水と石鹸で丁寧に手洗いをする。

今後の対応方針により本通知の内容を変更する場合は、随時こちらのホームページでお知らせいたしますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

目次

1 ボランティアの制度について
(森づくりボランティアにぜひご登録ください!)
「支援の仕組みと手続き」

2 森づくりボランティアに関する研修等の紹介
「研修のご案内」

3 市内の樹林地で活動する森づくり活動団体の紹介
市民の森や都市公園などの市内の樹林地では、土地所有者の同意や管理者の承認を受けて活動を行う「森づくり活動団体」が様々な活動を行っています。
横浜市内の森づくり活動団体は、規模の大きな団体、最近活動を開始した団体など、さまざまな団体があり、その活動内容も間伐や下草刈りといった定番の森づくり活動から、間伐した竹を使ったそうめん流しや、リース作りなど多種多様です。
ご自身にあった、森づくり活動団体を探して、参加してみてはいかがでしょうか。

・森づくり活動団体紹介冊子「森づくり活動しませんか?」(P1-12) (2.7MB)(PDF:2,704KB)
・森づくり活動団体紹介冊子「森づくり活動しませんか?」(P13-24) (2.9MB)(PDF:2,938KB)

4 情報誌の発行
「よこはまの森ニュースレター」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部みどりアップ推進課

電話:045-671-2712

電話:045-671-2712

ファクス:045-224-6627

メールアドレス:ks-midoriup@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:203-471-804

先頭に戻る