このページの先頭です

取付管接続受託下水道工事について

最終更新日 2019年3月14日

取付管接続受託下水道工事とは

下水道の処理告示区域内にあって、取付管と接続ますが無い場合に、市民の方々の負担を軽減し、水洗化を図るための制度です

制度の対象となる方は

横浜市に在住または、これからお住まいになる個人の方に限ります
(但し、条件によっては対象にならない事例がありますので、事前に各区土木事務所もしくは管路保全課にご相談ください)

負担金額

取付管と接続ます1箇所で3万円、2箇所で5万円です

申請からの流れ

取付管接続下水道工事のフロー図(PDF:76KB)

  1. 排水設備計画確認書を各区土木事務所に提出する際、取付管の受託を希望していただきます。
  2. 横浜市のホームページから申請書をダウンロードしていただき、必要事項を記入し、必要書類を添付の上、各区土木事務所に提出していただきます。
  3. 土木事務所が受け付けし、現地を確認します。
  4. 納入通知書をお渡しします。(原則郵送としております)
  5. 負担金を納入していただきます。
  6. 工事に着手します。
  7. 工事完了後に検査をします。
  8. 排水が可能となります。

様式のダウンロード
取付管接続受託下水道工事申請書横浜市電子申請サービス(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局下水道管路部管路保全課維持担当

電話:045-671-2831

電話:045-671-2831

ファクス:045-641-5330

メールアドレス:ks-kanrohozen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:139-795-168

先頭に戻る