このページの先頭です

横浜市排水設備指定工事店

最終更新日 2019年9月20日

横浜市では、排水設備工事、水洗化工事を行うことができる工事店を「横浜市排水設備指定工事店」(以下「指定工事店」といいます。)として指定しています。

※横浜市下水道条例第38条において、「排水設備の新設等の工事及び処理区域内におけるくみ取便所の水洗便所への改造工事は、市長の指定する者でなければ行うことができない。」と定められていますので、排水設備工事等は、必ず指定工事店に依頼しましょう。

屋内排水設備(トイレ、台所、風呂場、洗濯機置場、洗面所など)が詰まった場合は、指定工事店に相談や依頼をする前に、詰まった箇所以外の屋内排水設備箇所からも水を流し、特定の箇所の流れが悪いか、全体的に流れが悪いか、確かめてください。

なお、マンションやアパートなどの共同住宅にお住まいの方は、管理人、管理会社やアパートの所有者などとご相談ください。

詰まっている箇所が、皆様方が管理する屋内排水設備や宅地内の排水管の場合
→お宅の水回りを工事した業者、お知り合いの排水設備業者、お住まいの近くの横浜市排水設備指定工事店等にご相談ください。
→工事を伴わない宅地内排水管のつまり除去や清掃のみの場合は、指定工事店でなくても行うことができます。

全体的に流れが悪い場合や排水の状況を確かめてみたが、詰まりの原因がどこなのかはっきりしない場合
→お住まいの区の土木事務所にご相談ください。

指定工事店に依頼するときは、依頼する箇所の状態を説明し、工事の内容や請負金額等についてよく話し合い、ご納得したうえで依頼(契約)してください。
 1 複数の指定工事店から見積書を出してもらいましょう。
 2 見積りを依頼するときは、見積料や出張費等を確認しましょう。
 3 修理や工事等の請負金額・内容・時間(工期)を確認しましょう。

(お願い)
指定工事店によっては、他の仕事との兼ね合いや工事・修理等の種類により依頼を受けることができない場合や、トイレの排水管の清掃等(工事を伴わない)を行っていない工事店もありますので、予めご了承ください。

横浜市排水設備指定工事店(PDF形式)(令和元年9月5日現在)

50音順の一覧表
あ行(PDF:456KB) か行(PDF:446KB) さ行(PDF:456KB) た行(PDF:433KB) な行(PDF:406KB)
は行(PDF:421KB) ま行(PDF:416KB) や行(PDF:410KB) ら行(PDF:389KB) わ行(PDF:390KB)

区別・横浜市外の一覧表
青葉区(PDF:404KB) 旭区(PDF:414KB) 泉区(PDF:408KB) 磯子区(PDF:401KB) 神奈川区(PDF:410KB)
金沢区(PDF:399KB) 港南区(PDF:407KB) 港北区(PDF:409KB) 栄区(PDF:396KB) 瀬谷区(PDF:408KB)
都筑区(PDF:403KB) 鶴見区(PDF:404KB) 戸塚区(PDF:409KB) 中区(PDF:403KB) 西区(PDF:400KB)
保土ケ谷区(PDF:409KB) 緑区(PDF:408KB) 南区(PDF:406KB)
横浜市外(PDF:515KB)

休日・夜間の水まわり(トイレ等)に関する問合せ・相談に対応できる排水設備指定工事店(令和元年9月5日現在)
対応可能時間帯

  • 「平日夜間」とは、月曜~土曜の午後8時00分から翌日午前8時00分までの時間帯です。ただし、祝日・休日を除きます。

  例)土曜日夜間とは、土曜日の午後8時00分から日曜日の午前8時00分までの時間帯です。

  • 「休日昼間」とは、日曜・祝日・祭日・国民の休日の午前8時00分から午後8時00分までの時間帯です。
  • 「休日夜間」とは、日曜・祝日・祭日・国民の休日の午後8時00分から翌日午前8時00分までの時間帯です。

  例)日曜日夜間とは、日曜日の午後8時00分から月曜日の午前8時00分までの時間帯です。

お願い
指定工事店に問合せ・相談するときは、次の点について、あらかじめご了承をお願いします。

  • 指定店工事店によっては、名簿を掲載後、対応可能時間帯等に変更がある場合があります。
  • 定休日、年末年始等の休業、依頼先の住所、工事・修理の種類等により、対応できない場合があります。
  • トイレの排水管の清掃等(工事を伴わない)を行っていない工事店もありますので、予めご了承ください。
  • 「休日・夜間の対応可能時間帯」として表示した時間帯は、おおまかな目安であり、その時間帯の一部に対応できる場合も含みます。

  例)平日夜24時まで対応できる→「平日夜」に○をつけています
  例)日曜以外の休日昼間に対応できる→「休日昼」に○をつけています

  • 修繕を依頼するときは、事前に作業内容や費用を確認のうえ依頼してください。費用は、修繕の時間帯や作業内容・程度などによって異なります。
  • 修繕の費用は、通常料金よりも割高になることもあります。指定工事店にご相談のうえ、朝まで待てる状態であれば、通常営業の時間帯に修理に来てもらうことも一つの方法です。

横浜市排水設備指定工事店(休夜間対応)(PDF:360KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局下水道管路部管路保全課

電話:045-671-2830

電話:045-671-2830

ファクス:045-641-5330

メールアドレス:ks-kanrohozen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:117-610-965

先頭に戻る