このページの先頭です

企画展・特別展のご案内

最終更新日 2020年3月12日

新型コロナウィルス感染症拡大防止のための臨時休館・講座の中止等について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、次の施設の臨時休館やイベント・講座の中止についてお知らせします。

各施設の臨時休館について

○閉館期間:令和2年2月29日(土曜日)から3月31日(火曜日)まで【更新しました】
横浜開港資料館、横浜都市発展記念館、横浜ユーラシア文化館、工房(横浜市歴史博物館隣接大塚・歳勝土遺跡公園内)
※横浜市歴史博物館は改修工事のため休館中です

○閉館期間:令和2年3月2日(月曜日)から3月31日(火曜日)まで【更新しました】
横浜市三殿台考古館、横浜市八聖殿郷土資料館、埋蔵文化財センター展示室

各施設が主催するイベント・講座の中⽌について

2月29日(土曜日)から3月31日(火曜日)までに実施が予定されていた各施設主催のイベント・講座については、
中止とさせていただきます。
また、上記期間以外に実施が予定されていたイベント・講座につきましても、状況により中止・延期等となる場合がございます。
ご来館を予定していただいた皆様には申し訳ございませんが、最新の状況について、各施設ホームページまたはお電話にて各施設までご確認いただいたうえ、お越しいただきますようお願いいたします。

企画展・特別展のご案内

横浜市歴史博物館(外部サイト)】(都筑区)
横浜市歴史博物館は休館中です。
休館期間:令和元年8月1日(木曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

詳細は横浜市歴史博物館ホームページをご確認ください。
○次回企画展
明治・大正ハマの街
新市庁舎建設地・洲干島遺跡
[令和2年4月1日(水曜日)から令和2年7月5日(日曜日)まで]

横浜開港資料館(外部サイト)】(中区)
○企画展
町会所から市役所へ
古地図と古写真に見る横浜の歩み
[令和2年2月1日(土曜日)から令和2年4月19日(日曜日)まで]

横浜都市発展記念館(外部サイト)横浜ユーラシア文化館(外部サイト)】(中区)
○企画展(横浜都市発展記念館企画展)
横浜市新市庁舎完成記念
近代横浜を掘る
-洲干島からひろがる都市のすがた-
[令和2年1月18日(土曜日)から令和2年4月12日(日曜日)まで]

横浜市三殿台考古館(外部サイト)】(磯子区)
○入場無料!
発掘された状態で保存された遺構の一部や、縄文・弥生・古墳時代のムラの復元住居がご覧いただけます。

☆横浜開港資料館、横浜都市発展記念館、横浜ユーラシア文化館では、開館時間を延長する日を設定しています。
夜7時まで企画展示、常設展示、ミュージアムショップなどを、ゆっくりとご覧いただけます。

夜間開館実施日のお知らせをご参照ください。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局生涯学習文化財課

電話:045-671-3284

電話:045-671-3284

ファクス:045-224-5863

メールアドレス:ky-syobun@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:293-529-774

先頭に戻る