このページの先頭です

文化財を所有・保持する皆様へ

文化財を所有・保持する皆様への情報をご案内します。

最終更新日 2024年1月24日

国・県・市指定等文化財所有者・保持者の皆様へ

(現在準備中です)

国の補助金

文化庁各種助成金・支援

各事業の詳細はこちら(文化庁ホームページ(外部サイト))をご確認ください。
事業への応募にあたり、国・県・市との事前調整・相談等が必要な場合がございます。
応募案内や要綱等をよくお読みになり、応募を検討される場合は横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課(045-671-3284)へご相談ください。

神奈川県の補助金

指定等文化財所有者等に対する補助金

神奈川県では、国・県指定文化財等の保存修理等に対し補助金を交付して、文化財の保存を図っています。

事業の詳細はこちら(神奈川県文化遺産課ホームページ(外部サイト))をご覧ください。
補助要望にあたっては、県・市との事前調整が必要です。必ず事前に横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課(045-671-3284)へご相談ください。

【事業一覧】
・指定文化財保存修理等補助金

市の補助金

指定・登録文化財、無形民俗文化財保護団体への補助金


横浜市では、国・県・市指定等文化財の修理等、無形民俗文化財保護団体(認定団体)の活動等に対し補助金を交付して、文化財の保護を図っています。

各事業の詳細については、横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課(045-671-3284)へお問い合わせください。

【事業一覧】
・文化財保護事業補助金
・横浜市無形民俗文化財保護団体育成補助金
・管理奨励金
・国及び神奈川県指定文化財保存事業補助金

各種財団等による助成

公益財団法人 文化財保護・芸術研究助成財団 文化財の保存修理に関する助成

【助成対象】
(1)都道府県指定又は市町村指定文化財のうち、令和6年度において都道府県又は市町村の補助対象事業として修理等を予定している美術工芸品、建造物文化財又は有形民俗文化財(記念物及び無形文化財は除く)で所有者の負担が大きく当財団の助成を必要とするもの。
(2)上記(1)に準ずる文化財で令和6年度に修理を予定しており、都道府県教育委員会等が特に当財団の助成を希望するもの。
【提出書類】
 ・申請一覧表(エクセル:11KB)
 ・申請案件の修理見積書写真資料
【提出先】
 ky-bunkazai@city.yokohama.jp
 教育委員会事務局生涯学習文化財課 宛
【提出締切】 
  2月7日(水)

公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団「地域の伝統文化保存維持費用助成」制度(令和6年度事業の募集は終了しました)

公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団が行う、地域の民俗芸能及び民俗技術の継承活動、特に後継者育成に必要な技能修得のための諸活動への支援事業です。
令和6年度(2024年4月~2025年3月まで)の事業を募集しています。

申込には一次推薦(市町村教育委員会、公立博物館、学識経験者等)及び二次推薦(都道府県の教育委員会又は知事部局の文化関係所管課の推薦)が必要です。
横浜市教育委員会による一次推薦を希望される場合は、横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課(045-671-3284)へ余裕を持ってご相談ください。ご相談の時期によっては、推薦をお受けできないこともあります。

【申込期限】
 令和6年1月5日(金曜日) までに、横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課へご提出ください。
 <提出先>
 〒231-0005
 横浜市中区本町6-50-10
 横浜市役所 14階
 教育委員会事務局生涯学習文化財課 宛
 封筒に朱書で<公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団助成申込書在中>と記載

事業の詳細は、明治安田クオリティオブライフ文化財団(外部サイト)のホームページをご覧ください。

公益財団法人三菱財団「文化財保存修復事業助成」(令和6年度事業の募集は終了しました)

公益財団法人三菱財団が行う、建造物以外の有形文化財等の保存修復に対する助成です。
【募集期間】令和5年12月13日~令和6年1月10日

事業の詳細は、チラシ(PDF:469KB)三菱財団 のホームページ(外部サイト)をご覧ください。
 

公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団助成事業(令和6年度事業の募集は終了しました)

公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団が行う、地域文化の振興に資する音楽・美術・演劇・伝統芸能の各分野の活動団体に対する助成事業です。

2024年度(2024年4月1日~2025年3月31日まで)の事業を募集しています。

【募集期間】
2023年8月1日~11月30日(消印有効)

事業の詳細は、三菱UFJ信託地域文化財団(外部サイト)のホームページをご覧ください。

一般財団法人沖永文化振興財団 地域文化活動事業助成(令和5年度事業の募集は終了しました)

一般財団法人沖永文化振興財団が行う、各地に所在する芸術文化団体等が実施する諸文化活動事業(伝統民俗芸能公演又は公開事業・伝統民俗芸能の保存伝習事業)に対する助成です。

応募は教育委員会又は学識経験者からの推薦によります。ご希望の場合は、横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課(045-671-3284)へ余裕を持ってご相談ください。ご相談の時期によっては、推薦をお受けできないこともあります。

事業の詳細は、沖永文化振興財団(外部サイト) のホームページをご覧ください。

芸術文化振興基金(地域の文化振興等の活動)助成制度(令和6年度事業の募集は終了しました)


独立行政法人日本芸術文化振興会が行う、芸術の創造又は普及を図る活動、その他の文化振興又は普及を図る活動に対する助成です。
「地域の文化振興等の活動」の支援区分においては、特に以下のような活動に助成を行います。
○地域における芸術の創造・普及及びこれらを通じた地域の振興に寄与する活動
○住民が主体的に鑑賞、参加できる芸術の創造・普及活動
○次世代への継承に大きく寄与する文化財の保存・活用に係る活動

令和6年4月1日~令和7年3月31日に行う活動について、募集しています。

【対象となる活動の期間】
令和6年4月1日~令和7年3月31日に行う活動
【応募方法】
応募受付期間 令和5年11月8日(水曜日)~15日(水曜日)

※インターネットによる電子申請により、直接お申し込みください。横浜市教育委員会への報告等は不要です。

事業の詳細は、独立行政法人日本芸術文化振興会(外部サイト)のホームページをご確認ください。

公益財団法人住友財団 文化財維持・修復事業助成(令和6年度事業の募集は終了しました)

公益財団法人住友財団が行う、文化財(美術工芸品)の維持・修復事業に対する助成です。

2024年3月から2025年3月までの事業を募集しています。

【応募締切日】
2023年11月30日(木曜日)必着

事業の詳細は公益財団法人住友財団(外部サイト)のホームページにてご確認ください。

その他

関東しろあり対策協会 文化財(建造物)等蟻害・腐朽検査の実施について(終了しました)

関東しろあり対策協会では、文化財等の維持・保全のため、現在、文化財(建造物)等の蟻害・腐朽検査を実施しております。
【検査対象】横浜市内所在の国・県・市指定(登録)有形文化財(建造物)
【実施数】各都県2件ずつ
【実施日】令和6年1月~11月
【費用】無料
【申込】令和5年11月16日(木曜日)までに受検希望調査票(PDF:46KB)を横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課へご提出ください。
<提出先>
ky-bunkazai@city.yokohama.jp  
教育委員会事務局生涯学習文化財課 宛

事業の詳細は関東しろあり対策協会ウェブサイト(外部サイト)にてご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局総務部生涯学習文化財課

電話:045-671-3284

電話:045-671-3284

ファクス:045-224-5863

メールアドレス:ky-syobun@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:274-841-229

先頭に戻る