このページの先頭です

「公売」について

最終更新日 2020年3月11日

「公売」とは、国民健康保険料の滞納処分として横浜市(区役所)が差し押さえた物件(不動産・動産)を、法の規定により売却して国民健康保険料等に充てるものです。「入札」又は「せり売り」により売却します。
不動産の売却に関しては、横浜市財政局取得処分課による「市有地公募売却(※1)」や裁判所所管の「競売」もあります。手続・内容が異なりますので、関係部署にお問い合わせください。

※1「市有地公募売却」とは、代替地等、市が保有している土地を一般競争入札等の方法により売り払うことです。「市有地公募売却」については市有地公募売却のページへ。

不動産共同公売

現在、予定はありません。
(令和元年度の不動産公売は令和2年3月4日に終了しました。)

インターネット公売

動産

現在、予定はありません。

自動車

現在、予定はありません。

不動産

現在、予定はありません。

横浜市国民健康保険 公売に関するお問い合わせ
メール kf-kokuho-koubai@city.yokohama.jp または 電話 045-671-3922(平日8:45~17:15)まで。

このページへのお問合せ

健康福祉局生活福祉部保険年金課

電話:045-671-3922

電話:045-671-3922

ファクス:045-664-0403

メールアドレス:kf-hokennenkin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:487-337-478

先頭に戻る