このページの先頭です

横浜市保健活動推進員

最終更新日 2020年3月16日

保健活動推進員とは?

横浜市保健活動推進員は地域の健康づくりのリーダーです。

自治会町内会の推薦により市長から委嘱された約4000人が、区役所と協力しながら地域の健康づくりの推進のために活躍しています。

横浜市民の健康づくり計画「健康横浜21」の地域における推進役として、様々な活動を行います。

保健活動推進員をイメージしたイラスト
保健活動推進員のイメージ

どんな活動をしているの?

  1. 健康づくり活動を企画し、実践します。

活動例・健康チェック・体力測定の実施・ウォーキングや体操教室の開催・禁煙や健(検)診受診のすすめなどの啓発活動

  1. 区役所等に地域の意見や情報を伝えたり、区役所等の健康づくり事業に協力します。
  2. 地域の健康づくりのため、介護予防、高齢者支援や子育て支援など、地域の実状にあわせた活動を展開します。

保健活動推進員になると・・・

保健活動推進員になると、自らの健康づくりの実践や活動方法について学ぶために、区役所が実施する生活習慣病予防などの講義や、健康チェックの実施方法の実習を受けることができます。

また、18区合同で全体研修会を開催して、健康づくり活動の発表を行い、他の区の活動の状況を学んで、活動に生かせるよう取り組んでいます。

活動の詳細については・・

各区役所にお問い合わせください。
各区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係

保健活動推進員だよりについては・・

平成30年に制度発足から70年を迎えました!

保健活動推進員は、昭和23年の制度発足から70年を迎えました。これまでの軌跡をたどり今後の活動に生かすため、記念誌を作成しました。
その中からページを抜粋して、ご紹介します!

記念誌の表紙

記念誌は、中央図書館や各市立図書館でご覧いただけます。
ぜひ、お手に取ってみてください!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部保健事業課

電話:045-671-2451

電話:045-671-2451

ファクス:045-663-4469

メールアドレス:kf-hokenjigyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:144-181-159

先頭に戻る