このページの先頭です

ごみとリサイクル

最終更新日 2018年11月30日

神奈川区役所では、毎年、区民・企業の皆様と行政が一斉に、ポイ捨てごみの清掃、放置自転車・違法駐車の対策を行う「わが町かながわマナー違反一掃作戦」を実施しています。

神奈川区内の集積所の収集曜日については、資源循環局ホームページ「神奈川区の収集曜日」(外部サイト)をご覧ください。
ごみの分別・減量化について、啓発を図っています。
※古紙・古布の回収日については、資源集団回収を実施している地域があります。
詳しくは家庭ごみ集積場所の「収集曜日シール」でご確認ください

家庭系ごみ

事業系ごみ

お申し込みは、粗大ごみ受付センターへ
申し込みはこちらから 粗大ごみ受付センター(資源循環局のページへ)

【受付時間】 月~土曜日(祝日を含む)午前8時30分~午後5時
※ 月・火の午前中や祝日の翌日は、電話が込み合います。
時間をずらして電話して下さい。
また、年末は片づけ、2・3月は引っ越しのため粗大ごみの申し込みが込み合います。
お早めに申し込みをお願いします。
インターネットからの申し込み方法
インターネット受付(年中無休)(外部サイト)はこちらをクリックして下さい。

公道等に不法投棄されているものにつきましては、土木事務所、資源循環局事務所等、関係機関と連携をとり、対応を行います。
また、不法投棄は、犯罪です。不法投棄をさせない、きれいな街にみんなで作りましょう。

【横浜市の取組み】

資源化の推進

横浜G30プランでは、平成22年度のごみ量を平成13年度に比べて30%削減する目標を掲げ、市民・事業者の皆様と協働して分別・リサイクルに取り組み、5年前倒しで目標を達成しました。
この成功をさらに進化させ、新計画「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」では、平成21年度を基準に、ごみと資源の総排出量を、平成25年度に3%以上、平成37年度に10%以上削減。さらに、ごみ処理に伴う温室効果ガスの排出量を、平成25年度に10%以上、平成37年度に50%以上削減を目指します。

【神奈川区の取組み】

3R夢プランに基づき3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推進していきます。
3R夢プランパンフレット(PDF:1,310KB)

1 リデュース Reduce 「ごみそのものを減らす」こと

【例えば】
・マイ運動
マイはし・マイバック・マイボトル運動のことです。
不要なレジ袋を断る。必要なものを必要な時に購入する事。

2 リユース Reuse 「何回もくり返し使う」こと

【例えば】
長く使えるものを選んで、不要なものを減らしましょう。

3 リサイクル Recycle 「資源物を新しい製品に作り変える」こと

【例えば】
出てしまったごみは正しく分別し、新しい製品の資源にすること。

あなたの町に環境事業推進委員がいます!

環境事業推進委員とは

環境事業推進委員は、地域で脱温暖化に向けたReduce・Reuse・Recycleの3R活動とまちの美化を推進するため、自治会・町内会からの推薦に基づいて、市長が委嘱しています。
地域をキレイに保ち、ごみの分別や資源化を推進するリーダーの役割を担っています。ヨコハマ3R夢では特に「リデュース(発生抑制)」を推進し、地域においてごみの減量による脱温暖化に向けた3R活動等に取り組んでいます。

【地域美化活動支援について】
横浜市では清掃用具の貸出や提供、地域清掃で出たごみの回収などの支援を行っています。
ぜひ区役所地域振興課、または資源循環局神奈川事務所にご相談ください。

喫煙禁止地区(市内6か所)

神奈川区は、JR 東神奈川駅と京浜急行 仲木戸駅周辺が禁止地区になります。(平成21年3月指定)

東神奈川駅・仲木戸駅周辺の喫煙禁止地区と喫煙所の位置(画像:45KB)

【取り組みの内容】
●喫煙禁止地区の指定
美化推進重点地区内において、屋外の公共の場所での喫煙を禁止する必要があると認められる地区を喫煙禁止地区として指定します。
なお、この「喫煙」には、「たばこを吸うこと」のほか、「火のついたたばこを持つこと」も含まれます。
●違反者への罰則
喫煙禁止地区内における違反者には、罰則(2,000円の過料)を科します。

【 リユース家具とは 】

資源循環局神奈川事務所では、「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」の中でもリデュース(発生抑制)を推進し、ごみと資源物の排出量を削減する取組を進めています。そこで、粗大ごみとして出された家具の中から、まだ使用できるものを神奈川事務所で常時展示し、市民の皆さんに無償で提供する「リユース家具」を開設しています。

リユース家具 

くわしくは、資源循環局神奈川事務所へ

【 リユース文庫とは 】 横浜市資源循環局 リユース文庫のページへ

ご家庭で不要になった本をお持ちいただき、市民の皆さんに無償で提供する「リユース文庫」を、
神奈川図書館・神奈川区役所・資源循環局神奈川事務所で開設しています。

【 リユース食器とは 】 横浜市資源循環局 リユース食器のページへ

洗って繰り返し使える食器のことです。
飲食を提供するイベント等において、使い捨て容器の代わりに
利用することにより、イベント等で出るごみをグッと減らせます。

よくある質問のページへ(外部サイト)

担当窓口地域振興課本館5階 505番窓口電話 411-7091
FAX 323-2502

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

神奈川区総務部地域振興課

電話:045-411-7086

電話:045-411-7086

ファクス:045-323-2502

メールアドレス:kg-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:813-591-109

先頭に戻る