このページの先頭です

横浜市議会議員補欠選挙(金沢区)(令和3年10月17日執行)

最終更新日 2021年9月26日

横浜市議会議員補欠選挙(金沢区)について

・告示日
 令和3年10月8日(金曜日)

・投票日
 令和3年10月17日(日曜日)午前7時から午後8時まで

・開票
 同上(即日開票)午後9時15分から開始

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策
 ・投票所入口等にアルコール消毒液を設置します。
 ・投票所係員はマスク着用を徹底します。
 ・定期的な換気や記載台等の消毒を行います。
 ・使い捨て鉛筆をご用意します。
 ※なお、鉛筆やシャープペンシルを持参して投票用紙に記入することもできます。
 ・受付などにパーテーションを設置します。

みなさまへのお願い
 ・マスク着用にご協力をお願いします。
 ・咳エチケット、来場前後の手指消毒に
 ご協力をお願いします。
 ・周りの方と距離を保つようお願いします。
 ・投票日前日の土曜日は、期日前投票所が混雑する傾向
 にありますので、分散投票にご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の患者等の方へ(特例郵便等投票)

【特例郵便等投票について】
新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、令和3年6月23日以後にその期日を公示又は告示される選挙から「特例郵便等投票」ができるようになりました。
(横浜市議会議員金沢区選挙区補欠選挙は、特例郵便等投票の対象です。)
特例郵便等投票周知チラシ(PDF:612KB)

【特例郵便等投票の対象となる方】
 投票用紙等の請求時において、外出自粛要請又は隔離・停留の措置に係る期間が投票をしようとする選挙の期日の公示又は告示の日の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方は、特例郵便等投票ができます。
特定患者等とは
・感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第44条の3第2項又は検疫法第14条第1項第3号の規定による外出自粛要請を受けた方
・検疫法第14条第1項第1号又は第2号に掲げる措置(隔離・停留の措置)により宿泊施設内に収容されている方

※ 濃厚接触者の方は、特例郵便等投票の対象ではありませんが、濃厚接触者が投票のために外出することは、「不要不急の外出」には当たらず、投票所等において投票することが可能です。

【手続の概要】
特例郵便等投票の対象となる方で、横浜市議会議員金沢区選挙区補欠選挙の特例郵便等投票をご希望される方は、選挙の選挙期日(投票日当日(10月17日(日)))の4日前(10月13日(水))までに(必着)、金沢区選挙管理委員会に「外出自粛要請、又は隔離・停留の措置に係る書面」を添付した「請求書(本人の署名が必要です。)」を郵便等で送付することにより、投票用紙等を請求していただくことが必要です。投票用紙等を請求される前に、まずは金沢区選挙管理委員会へお問合せください。
 金沢区問い合わせ先 045-788-7712・3

【特例郵便等投票の流れ】
1.(金沢区選挙管理委員会へ)投票用紙等の請求
投票用紙等の請求手続きについて(PDF:150KB)
横浜市議会議員金沢区選挙区補欠選挙の投票用紙等の請求期限は、10月13日(水)必着です。
※ 下記の請求書に必要事項を記入の上、郵送(ポスト投函)又は代理人の方が持参してください。
※ Eメールやファクスによる請求はできませんのでご注意ください。
請求書(PDF:136KB)請求書記載例(PDF:158KB)
2.金沢区選挙管理委員会から投票用紙等の送付
3.投票用紙へ記入し、金沢区選挙管理委員会に郵送(ポスト投函)
投票の手続きについて(PDF:116KB)
※ 投票用紙等はお早めに返送してください。

【請求書送付の際の宛名表示】
下記の宛名表示を印刷し、ご使用ください。
速達とするため、宛名表示を貼り付けた後、封筒の右上に朱線をひいてください。
宛名表示(金沢区)(PDF:108KB)

【請求書及び投票用紙等の送付にあたってのお願い】
ファスナー付きの透明のケース等に入れて郵送してください。(ファスナー付きの透明のケース等が入手困難な場合は、自宅にある透明のケース、袋等に入れてテープ等で密封し、表面を消毒してください。)

ご不明な点等がある場合は、金沢区選挙管理委員会にお問い合わせください。
特例郵便等投票の制度概要等については、総務省ホームページ(https://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/tokurei_yuubin.html(外部サイト))をご覧ください。

今回の選挙で投票できる方

『年齢要件』『住所要件』のいずれも満たす方

(1)年齢要件(投票日現在満18年以上の方)
 *平成15年10月18日までに生まれた方(投票日の18年前の日の翌日)

(2)住所要件(住民票が作成された日から引き続き3ヶ月以上住民基本台帳に記録されている方)
 なお、住所を変えた方は、下記をご確認ください。

〇横浜市外から金沢区内へ転入された方
 ・令和3年7月7日(水曜日)までに転入届をした方(選挙人名簿登録基準日の3ヶ月前)
 →投票いただけます。

〇横浜市内の他区から金沢区内へ転入された方
 ・令和3年9月26日(日曜日)までに異動届をした方
 →投票いただけます。

〇金沢区内にお住まいで区内で転居された方
・令和3年9月26日(日曜日)までに異動届をした方
→今のご住所で投票いただけます。
・令和3年9月27日(月曜日)以降に異動届をした方
→前のご住所で投票いただけます。
★日程
1. 選挙人名簿登録基準日 令和3年10月7日(木曜日)
2. 告示日 令和3年10月8日(金曜日)
3. 投票日 令和3年10月17日(日曜日)

【参考】
・投票するためには選挙人名簿に登録されていることが必要です。
・選挙人名簿には、引き続き3か月以上住民基本台帳に記録されている方が登録されます。
・投票日までに市外へ転出された方は投票できません。

郵便等による不在者投票

出張先・入院先・自宅(一定の要件が必要)等で投票する方法

1.「請求書兼宣誓書」に必要事項を記入し、持参か郵送で選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会に提出し、投票用紙を請求します。
 ※必要書類は、滞在地等の市区町村選挙管理委員会にあります。 選挙人名簿に登録されていない市区町村での投票からダウンロードもできます。

2.投票用紙・投票用封筒(外封筒、内封筒)のほか、不在者投票証明書が送られてきます。
3.告示日の翌日以降、投票に必要な書類を持って、滞在地等の市区町村選挙管理委員会へ

 ※不在者投票証明書の入った封筒は、開封せずに持参してください。
 ※あらかじめ、投票用紙に候補者の氏名を記載しないでください。
4.告示日の翌日から10月16日(土曜日)までに最寄りの市区町村選挙管理員会の投票記載場所で不在者投票を行います。
 なるべく早く投票を済ませてください。

なお、詳細は 選挙人名簿に登録されていない市区町村での投票をご確認下さい。

病院、老人ホーム等に入院、入所している方

都道府県の選挙管理委員会が指定した施設に入院、入所している方は、その施設で投票することができます。
手続きについては、各施設でご確認ください。

なお、詳細は 病院、老人ホーム等の施設での投票からご確認下さい。

身体に重度の障害のある方や要介護5の方(郵便投票)

〇不在者投票ができる期間
告示日の翌日から選挙期日の前日(10月16日(土曜日))まで
*郵便による不在者投票を行う場合、あらかじめ事前に郵便等投票証明書の交付を受ける必要があります。
*投票用紙等の請求期限は、投票日の4日前(10月13日(水曜日))までです。

なお、詳細は 郵便による不在者投票からご確認下さい。

立候補予定者説明会

令和3年9月24日(金曜日)午後2時30分から
金沢区役所5階1号会議室ABC(金沢区泥亀二丁目9番1号)

(参考)
 立候補届出日 令和3年10月8日(金曜日)午前8時30分~午後5時

政治団体説明会

令和3年9月29日(水曜日)午前10時から
金沢区役所5階1号会議室ABC(金沢区泥亀二丁目9番1号)

その他

横浜市議会議員補欠選挙(金沢区)の情報については、今後、順次更新していきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

選挙管理委員会事務局選挙部選挙課

電話:045-671-3335

電話:045-671-3335

ファクス:045-681-6479

メールアドレス:sk-web@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:296-617-619

先頭に戻る