このページの先頭です

横浜IR(統合型リゾート)の方向性(素案)についてパブリックコメントを実施します

最終更新日 2020年3月4日

記者発表資料

令和2年3月4日

都市整備局IR推進課

幸 孝憲

電話番号:045-671-4328

ファクス:045-550-3869

 横浜市は、今後想定される人口減少や超高齢社会の進展などによる社会経済状況の変化においても、将来にわたり成長・発展を続けていくための一つの手法として特定複合観光施設区域整備法(平成30 年法律第80 号。以下「IR整備法」という。)に基づき「山下ふ頭」において特定複合観光施設区域整備の実現を目指しています。
 今後、IR整備法に基づき策定する実施方針の参考とするため、横浜市が考えるIRの方向性(素案)についてパブリックコメントを実施します。
 横浜IR(統合型リゾート)の方向性(素案)には、横浜IRを契機に「横浜を世界から選ばれるデスティネーション(目的地)へ」を実現するための基本コンセプト「横浜イノベーションIR」、基本コンセプトを実現するための4つの方向性等について記載しています。
 横浜IRの方向性(素案)について、市民の皆様からのご意見を募集します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局IR推進部IR推進課

電話:045-671-4135

電話:045-671-4135

ファクス:045-550-3869

メールアドレス:tb-irsuishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:603-780-546

先頭に戻る