このページの先頭です

郊外の魅力的な暮らし方のアイディア募集開始!

最終更新日 2019年9月25日

記者発表資料

令和元年9月25日

都市整備局地域まちづくり課

磐村 信哉

電話番号:045-671-2694

ファクス:045-663-8641

 横浜市立大学と京浜急行電鉄株式会社、横浜市は、横浜市内における新たな郊外の暮らし方について、空き家等を活用して実現する「すまいづくり・まちづくり」のアイディアを本日令和元年9月25日から12月12日まで募集します。
 横浜市の郊外住宅地では、都心部にはない緑の多さ等の魅力がある一方、通勤の便等から需要が低下しつつあり、相続されても使われない等、今後も空き家の増加が懸念されています。
 そこで、末永く人が住まう、住民にとって魅力ある郊外の暮らし方を考えるため「はまっこ郊外暮らしコンペティション」を実施。空き家等を活用したアイディアを広く募集し、応募作品は、はまっこ郊外暮らし検討会のメンバーである有識者(不動産業界)が中心となり審査します。
 また、令和2年3月24日には、審査通過者の公開プレゼン審査(予定)と表彰式のほか、シンポジウムを開催し、郊外住宅地の特性や魅力、「若者世代の郊外暮らし」をテーマに、審査員によるパネルディスカッション等を行います。さらに、特に優秀なアイディアについては、横浜市における施策の参考とするとともに、京浜急行電鉄株式会社では、今後の京急沿線のまちづくりにおいて具体化の検討を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局地域まちづくり部地域まちづくり課

電話:045-671-2939

電話:045-671-2939

ファクス:045-663-8641

メールアドレス:tb-seido@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:650-268-894

先頭に戻る