このページの先頭です

「関内・関外地区活性化ビジョン」を策定しました!

最終更新日 2020年3月31日

記者発表資料

令和2年3月31日

都市整備局都心再生課

足立 哲郎

電話番号:045-671-3972

ファクス:045-664-3551

 関内・関外地区は、開港以来、港と共に横浜の中心として発展を遂げ、港町ならではの歴史や文化が息づいており、都心臨海部における大変重要な地区です。当地区のまちづくりを推進するにあたり、平成24年に「関内・関外地区活性化協議会(以下、協議会)」が設立され、地域と市が連携して様々な議論や取組を積み重ねてきました。
 このたび、横浜市と協議会が市庁舎移転後の活性化に取り組むにあたり、地域・事業者・行政が共有すべき方向性をとりまとめた「関内・関外地区活性化ビジョン」を策定しましたので、市民意見募集の結果と合わせて公表します。
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都心再生部都心再生課

電話:045-671-3782

電話:045-671-3782

ファクス:045-664-3551

メールアドレス:tb-tosai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:879-865-184

先頭に戻る