このページの先頭です

関内・関外地区活性化ビジョン

最終更新日 2020年1月27日

関内・関外地区活性化ビジョンとは

 現在の関内・関外地区では、令和2年(2020)年6月に市庁舎が移転する予定で「新市庁舎」の整備が進められています。また、この他にも横浜スタジアムの増築改修、横浜文化体育館の再整備など、様々な事業も展開され、当地区を取り巻く状況が今後大きく変わっていきます。
 このような大きな変化を踏まえ、市庁舎移転後の関内・関外地区の活性化を考え、この地区で活動をする市民・事業者・行政が一緒になって取り組む方向性を「関内・関外地区活性化ビジョン」として策定します。

「関内・関外地区活性化ビジョン(素案)」について市民意見募集を実施します 令和2年1月27日

 関内・関外地区は、開港以来、港と共に横浜の中心として発展を遂げ、港町ならではの歴史や文化が息づいており、都心臨海部における大変重要な地区です。当地区のまちづくりを推進するにあたり、平成24年に「関内・関外地区活性化協議会(以下、協議会)」が設立され、地域と市が連携して様々な議論や取組を積み重ねてきました。
 このたび、横浜市が協議会と策定作業を進めてきました「関内・関外地区活性化ビジョン(素案)」がまとまりましたので、広く市民の皆様にお知らせし、ご意見を募集します。

「関内・関外地区活性化ビジョン(素案)」に関する市民意見募集

対象

募集期間

 令和2年1月27日(月)から2月28日(金)まで
 ※必着。郵送の場合は当日消印有効。

応募方法

 ご意見とあなたの情報(住所・氏名)についてご記入いただき、次のいずれかの方法でご提出ください。
郵送の場合
 〒231-0017
 横浜市中区港町1-1
 横浜市都市整備局都心再生課
 関内・関外地区活性化ビジョン(素案)「市民意見募集担当」行
 上記の宛先に送付してください。
FAX
 045-664-3551
 上記の番号にFAXを送信してください。
電子メール
 tb-kannaikangai@city.yokohama.jp
 上記のメールアドレスに送信してください。

注意事項

  • ご意見に対する本市の考え方は、後日、都市整備局ホームページで公表します。
  • ご意見への個別の回答は行いません。また、電話でのご意見の受付・回答は行いませんので、予めご了承ください。
  • いただいたご意見の内容は、氏名、住所、FAX番号、電子メールアドレスなどの個人情報を除き、公表する可能性があります。
  • ご意見に付記いただいた個人情報は「横浜市個人情報の保護に関する条例」の規定に従い適正に管理し、ご意見の内容に不明な点がある場合等の連絡・確認の目的に限って利用します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市都市整備局都心再生課

電話:045-671-2673

電話:045-671-2673

ファクス:045-664-3551

メールアドレス:tb-tosai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:103-936-273

先頭に戻る