このページの先頭です

【記者発表】Wakamono Innovation Network 2019 ~介護デジタルハッカソンin横浜~ 優秀チームが決定 ソリューションの社会実装化に向けて引き続き伴走支援します!

最終更新日 2020年7月22日

記者発表資料

令和2年7月22日

政策局共創推進課

小池 道子

電話番号:045-671-4394

ファクス:045-651-3501

 介護デジタルハッカソンin横浜(主催:Wakamono Innovation Network 2019実行委員会/後援:横浜市政策局)は、介護分野でのイノベーション、STEM教育の展開、デザイン思考に基づく政策形成などに興味・関心のある横浜薬科大学、情報科学専門学校、横浜リハビリテーション専門学校の学生が混成チームを作り、介護の様々な課題に挑んだ取組です。
令和2年7月12日に、本ハッカソンに参加したチームの審査結果発表会が開催されました。
 各チームのアイデア検討にあたっては、介護やICTの現場を熟知しているケアテック・オープン・ラボ横浜の全面バックアップがあり、アイデア具現化の可能性を大きく広げました。
今後も、ケアテック・オープン・ラボ横浜をはじめとした様々な主体が、学生たちをサポートし、本ハッカソンで生まれたソリューションの社会実装化を目指します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局共創推進室共創推進課

電話:045-671-4394

電話:045-671-4394

ファクス:045-651-3501

メールアドレス:ss-kyoso@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:241-256-486

先頭に戻る