このページの先頭です

7月24日、「ラグビーワールドカップ2019™を横浜でいかに迎えるか~チャンスをしっかり活かすために、いまから準備すべきこと~」をテーマに「共創オープンフォーラム・ヨコハマ」を開催します!

最終更新日 2019年6月24日

記者発表資料

令和元年6月24日

政策局共創推進課

小池 道子

電話番号:045-671-4394

ファクス:045-651-3501

横浜市では、公民の様々な主体が連携して社会的な課題の解決や新たな価値の創造を目指す“共創”の取組を進めており、その推進に向けた公民の対話・交流の場として、毎年「共創オープンフォーラム」を開催しています。                                                                                   開幕まで100日を切ったラグビーワールドカップ2019が日本で初の開催となり、横浜でも決勝を含む7試合が行われますが、今回は、「ラグビーワールドカップ2019 を横浜でいかに迎えるか」と題して、ラグビーの魅力を伝えるとともに、民間と行政がともにこのチャンスを活かし、海外からの観客をいかに迎え、横浜のビジネスシーンに何をもたらすことができるのか、といったことについて、参加者の皆様と共に考えるフォーラムを開催します。                                                      スペシャルゲストとして、元ラグビー日本代表で現在も現役選手として活躍する五郎丸歩選手、ノンフィクション作家の小松成美氏をお迎えします。多くの皆様の御参加をお待ちしています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局共創推進室共創推進課

電話:045-671-4391

電話:045-671-4391

ファクス:045-664-3501

メールアドレス:ss-kyoso@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:647-341-109

先頭に戻る