このページの先頭です

九都県市首脳会議「復興・創生期間後における福島への継続的な対応について」に係る提言の実施について

最終更新日 2019年11月11日

記者発表資料

令和元年11月11日

政策局大都市制度推進課

安形 和倫

電話番号:045-671-2108

ファクス:045-663-6561

 令和元年11月6日に開催された第76回九都県市首脳会議での合意に基づき、11月15日(金曜日)に、林市長が九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)を代表して、内堀福島県知事とともに、内閣官房長官、復興大臣及び総務副大臣に対して、「復興・創生期間後における福島への継続的な対応について」を提言します。

1 提言先等
  長谷川 岳 総務副大臣  11時~11時15分
  田中 和德 復興大臣   13時05分~13時20分
  菅  義偉 内閣官房長官 14時~14時10分

2 提言者
  林  文子 横浜市長
  内堀 雅雄 福島県知事

3 提言内容
  「復興・創生期間後における福島への継続的な対応について」のとおり

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局大都市制度・広域行政室大都市制度推進課

電話:045-671-4082

電話:045-671-4082

ファクス:045-663-6561

メールアドレス:ss-daitoshi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:872-604-083

先頭に戻る