このページの先頭です

横浜市産業連関表

最終更新日 2019年4月16日

 横浜市産業連関表は、ある1年間に行われた横浜市内における財・サービスの産業相互間の取引を1つの表にまとめたもので、原則5年を周期として作成され、当該地域の経済構造の分析、各種イベントや施設建設等に伴う経済波及効果の算出・分析等に活用されています。横浜市では、昭和50年表から平成23年表まで8回作成しています。               

経済波及効果分析ツール及び利用の手引き

経済波及効果分析ツール(エクセル:874KB)
一定期間(1年間、暦年)の経済活動によって生み出された経済波及効果を簡易的に試算できるツールです。                           ※本ツールを用いて得られた試算結果は、利用者の責任において取り扱ってください。

利用の手引き(PDF:881KB)
分析ツールで使用されている用語の解説や、経済波及効果を算出する際の操作手順を掲載しています。                             ※経済波及効果分析における留意事項については利用の手引きをご参照ください。

過去の産業連関表

過去の産業連関表については、以下のURLから、ご覧ください。                        http://archive.city.yokohama.lg.jp/keizai/toukei/sanren/(外部サイト)
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局政策調整部企画調整課

電話:045-671-2583

電話:045-671-2583

ファクス:045-661-0692

メールアドレス:ke-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:928-930-467

先頭に戻る