このページの先頭です

横浜市がけ関係小規模建築物技術指針

最終更新日 2019年4月1日

横浜市がけ関係小規模建築物技術指針 ― がけ上編 ―

ご利用にあたって

  • 本指針の著作権は、全て横浜市に帰属します。
  • 本指針の紙媒体での配布は行っておりません。ご了承ください。
  • 本指針を営利目的等、二次配布することはできません。有償配布等をお考えの方は下記までご連絡ください。
  • 本指針は、下記の項目ごとにPDFファイルで閲覧できます。なお、資料編の1、2及び7についてはワードファイルでも閲覧できます。
  • 本指針は、崖上に住宅等の小規模建築物を計画する際、それを安全なものとして進めていただくために、技術的な考え方等を示したものであり、建築確認申請における審査の基準等を示したものではありません。(参考資料)

本文・解説

全編一括(PDF:4,505KB)

表紙~目次(PDF:143KB)
はじめに・第1章 適用範囲・目的(PDF:532KB)
第2章 地盤調査等(PDF:746KB)
第3章 がけの危険性と対策(PDF:334KB)
第4章 基礎を立ち下げる場合の基本的考え方(PDF:267KB)
第5章 直接基礎による立ち下げ(PDF:303KB)
第6章 杭基礎による立ち下げ(PDF:600KB)
第7章 地盤改良〔浅層混合処理工法〕による立ち下げ(PDF:382KB)
第8章 地盤改良〔深層混合処理工法〕による立ち下げ(PDF:711KB)
第9章 敷地内の排水処理(PDF:226KB)

資料編

1 「がけ・擁壁調査票」及び「既存擁壁外観チェックシート」(PDF:645KB) ワードファイル(ワード:748KB)
2 「建築基準法第12条第5項に基づく工事計画書(-杭基礎による立ち下げ-)」(PDF:125KB) ワードファイル(ワード:116KB)
3 「木造住宅標準重量表」及び「木造住宅標準重量表算出根拠」(PDF:196KB)
4 「がけ面平行タイプ立ち下げ基礎標準図」(PDF:538KB)
5 「がけ面平行タイプ立ち下げ基礎標準図」及び「木造住宅標準重量表」を使用する場合の考え方(PDF:154KB)
6 「回転圧入細径鋼管杭 杭間隔表」(PDF:159KB)
7 「基礎立ち下げ関係工事監理・工事施工状況(添付)報告書」(PDF:47KB) ワードファイル(ワード:44KB)

正誤及びファイル修正経過

正誤表及びファイル修正経過一覧表(PDF:50KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局建築指導部建築指導課

電話:045-671-4531

電話:045-671-4531

ファクス:045-681-2437

メールアドレス:kc-kenchikushido@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:443-340-347

先頭に戻る