このページの先頭です

横浜ウォーター株式会社【外郭団体】

 横浜市水道局は、長い歴史の中で培ってきた技術やノウハウ等を活用して国内外の水道事業に貢献を行いつつ水道局の経営基盤の強化を図ることを目的として、2010年(平成22年)に横浜ウォーター株式会社を設立しました。 横浜ウォーター株式会社は水道局100%出資の外郭団体です。外郭団体として公益的使命の達成に向けた取組を進めるとともに、株式会社として積極的なビジネス展開を行っています。

最終更新日 2020年12月23日

横浜ウォーター株式会社の会社概要

会社概要
社名 横浜ウォーター株式会社
設立年月日 平成22年7月1日
所在地 横浜市中区相生町6丁目113番地 オーク桜木町ビル9階
資本金 100,000千円(うち横浜市出資額100,000千円、出資割合100.0%)

事業展開の仕組み

 横浜市水道局と横浜ウォーター株式会社は、 2010年(平成22年)に協定を締結し(※1)、事業展開をしています。また、2013年(平成25年)に横浜市環境創造局と下水道事業に関する同様の協定(※2)を締結し、上下水道一体で、国内外の上下水道事業における課題解決に貢献しています。
※1 横浜市水道局と横浜ウォーター株式会社の相互協力に関する基本協定書
※2 横浜市環境創造局と横浜ウォーター株式会社の相互協力に関する基本協定書


事業展開の仕組み

横浜ウォーター株式会社の採用情報

 横浜ウォーター株式会社の採用情報については、横浜ウォーター株式会社のホームページをご覧ください。
※横浜ウォーター株式会社は横浜市の外郭団体であり、独自に採用を行っています。採用にあたっては、横浜ウォーター株式会社の社員となり、横浜市職員としての採用では ありません。

横浜ウォーター株式会社採用情報(外部サイト)

このページへのお問合せ

水道局事業推進部国際事業課

電話:045-671-3080

電話:045-671-3080

ファクス:045-212-1169

メールアドレス:su-kokusaijigyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:386-905-836

先頭に戻る