このページの先頭です

マイボトルスポット

最終更新日 2020年5月8日

マイボトルスポットとは

国民1人あたりに平均すると、1年間に約190本※も使っているというペットボトル。マイボトルを持つことで、ペットボトルなどの使い捨てを減らしていきませんか?※PETボトルリサイクル推進協議会資料等より算出


マイボトルスポットでは、いれたてのコーヒーやお茶などを、持参したマイボトルに入れて販売したり、お水などを無料で提供したりしています。
街中で飲み物を買う感覚で、空になったマイボトルにおいしい飲み物を入れてもらえるようになると、マイボトルを使うのがもっと楽しくなりますね。
横浜では、そんなスポットが増えています。
おでかけのときには、ぜひバッグにマイボトルを。


マイボトルスポットロゴ


詳しくはマイボトルスポット検索(外部サイト)をご覧ください。


マイボトルスポットに登録するには

横浜市では、ごみを減らしていくライフスタイルを提案していく中で、マイボトルを活用しやすいまちづくりを目指して「マイボトルスポット」の設置を行っています。「マイボトルスポット」を増やしてPRを行っていくことで、マイボトルをより便利に使えるようにし、ごみの減量を図っていきます。
そこで、「マイボトルスポット」の趣旨に賛同し、利用者が持参したマイボトルに飲み物を販売したり、お水やお茶などを無料で提供したりしてくださる店舗や施設等を募集します。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。


詳しくはマイボトルスポットの登録について(外部サイト)をご覧ください。

ボトルイーオ


このページへのお問合せ

資源循環局政策調整部3R推進課

電話:045-671-3593

電話:045-671-3593

ファクス:045-550-3510

メールアドレス:sj-3rsuishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:133-392-096

先頭に戻る