このページの先頭です

港北ニュータウン街づくり協議指針

最終更新日 2020年9月28日

手続きの流れ

手続きの流れ確認シート(PDF:72KB)
まずは確認シートの流れに沿って、必要な協議や届出についてご確認ください。

趣旨

港北ニュータウン地区では、「緑の環境を最大限に保存するまちづくり」、「"ふるさと"をしのばせるまちづくり」、「安全なまちづくり」、「高い水準のサービスが得られるまちづくり」を基本方針に、個性ある拠点の形成や良好な居住環境の形成など、多機能複合的なまちづくりを進めています。

協議区域

第1地区:横浜市都筑区中川中央一丁目ほか約548.3ha
第2地区:横浜市都筑区茅ケ崎中央ほか約768.6ha

港北ニュータウン街づくり協議区域図の説明
港北ニュータウン街づくり協議区域図

協議対象から除外する建築物

(1)一般住宅地区、共同住宅地区又は計画建設用地内に建築する地上2階建て以下の一戸建ての住宅
(2)建築協定区域内の建築物
■ 都筑区建築協定のページへ
(3)茅ケ崎近隣センター周辺地区地区計画区域内の建築物
■ 地区計画制度/地区一覧表のページへ
(4)地域まちづくりルールが認定された区域内の建築物
■ 地域まちづくり推進条例/ルール認定簿のページへ

協議内容(別紙参照)

提出書類

(1)街づくり協議書(第1号様式)(平成28年6月1日から要綱改正により変更になりました)
書式ダウンロード (PDFファイル)(PDF:194KB) (MicrosoftWordファイル)(ワード:40KB)
(2)計画一般図(案内図、配置図(緑化計画)、平面図、立面図、断面図)等を2部
(3)計画説明書 2部(A4の紙に、協議内容に関して検討したことなどを箇条書きにしてください。協議内容に適合することが計画一般図で明らかな場合は省略できます。)
(4)その他必要図書(特に依頼が無い場合は不要です。)

横浜市に代わって協議を行う地域団体

タウンセンター(※)、北山田駅前センタ-、中川駅前センタ-及び仲町台駅前センタ-では、地権者相互の話し合いにより『街づくり協定』が結ばれています。協議内容-5の該当部分について、街づくり協定運営委員会事務局である下記の窓口で協議してください。この協議が終了していれば、横浜市都市整備局地域まちづくり課への手続きは省略できます。(なお、タウンセンターには「地区計画」も定められていますので、都市計画法に基づく横浜市への届出が別途必要となります。)
※ タウンセンター:センター北駅及びセンター南駅周辺及び中央地区商業エリア
■ タウンセンター街づくり協定
株式会社横浜都市みらい
住所:横浜市都筑区荏田東4ー10-4 ※平成29年3月27日より本社が移転しました。
電話:045-943-2470・2480
■ 北山田駅前センター街づくり協定
北山田商業振興会 《担当:平林(ヒラバヤシ)》
住所:横浜市都筑区北山田2-2-14 コンフォータブル101号
電話:045-624-8528
■ 中川駅前センター街づくり協定
中川駅前商業地区振興会 《担当:馬場》
住所:横浜市都筑区中川1-10-33(中川駅前郵便局内)
電話:090-6025-3482
■ 仲町台駅前センター街づくり協定
仲町台商業振興会 《担当:渡辺》
住所:横浜市都筑区仲町台1-6-1(株式会社横浜タウンサービス内)
電話:045-949-3555
(休日:水)

担当課

上記以外の協議窓口は次のとおりです。
横浜市都市整備局地域まちづくり課
責任者:地域まちづくり課 地域まちづくり課長
住所:横浜市中区本町6丁目50番地の10
電話:045-671-2667

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局地域まちづくり部地域まちづくり課

電話:045-671-2667

電話:045-671-2667

ファクス:045-663-8641

メールアドレス:tb-chiikimachika@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:581-191-095

先頭に戻る