このページの先頭です

地産地消の案内人「はまふぅどコンシェルジュ」

最終更新日 2021年4月16日

コンシェルジュロゴマーク画像


令和3年度はまふぅどコンシェルジュ講座直売体験の協力農家も併せて募集しています。募集要項はページ下部をご覧ください

はまふぅどコンシェルジュとは

「はまふぅど」とは、よこはまの「はま」と「風土」「food」を組み合わせた言葉で、横浜の地産地消を意味しています。横浜市では、横浜の「食」と「農」をつなぎ地産地消を広める活動を行い、市が主催する講座を修了された方を「はまふぅどコンシェルジュ」として平成18年度から認定しています。

はまふぅどコンシェルジュへの支援

  1. フォローアップ研修会を実施
    はまふぅどコンシェルジュの皆さまを対象とした研修会を開催します。研修会のテーマは共通の課題等、皆様へのアンケートや提案などを受けて、企画します。
  2. 地産地消に関する情報を提供
    よこはまの畑と食卓を結ぶ情報誌「はまふぅどナビ」など、地産地消に関する様々な情報をお送りします。また、はまふぅどコンシェルジュの取り組み等をコンシェルジュ同士で情報共有するために、コンシェルジュ専用のメールマガジンを発行します(不定期)。
  3. 地産地消に関する行事への参加機会を提供
    講座終了者のうち希望者には、市が行うイベントなどへの参加機会があります。
  4. 地産地消活動への支援
    はまふぅどコンシェルジュの皆さまが主催するマルシェや収穫体験などの企画・実施への支援を行います。

はまふぅどコンシェルジュになるには

「はまふぅどコンシェルジュ」は、6月から7月頃にかけて行われる連続講座「はまふぅどコンシェルジュ講座」を修了した方を認定しています。

はまふぅどコンシェルジュ講座で学べること

講座では横浜の農業、農産物、生産者、食をテーマに、講義と実習、視察を行うことで、横浜の地産地消に対する理解を深めることができます。また、講座生同士が地産地消を通じてコミュニケーションをとることで、異業種のさまざまなネットワークが生まれることも期待されます。

令和3年度の講座(予定)
第1回
横浜の「農」と地産地消
日時:6月26日(土曜日)10時から15時30分
場所:横浜市開港記念会館
内容:横浜の農業の概要・横浜の地産地消・農協の取り組みについての講義、はまふぅどコンシェルジュによる地産地消活動の紹介

第2回

横浜の「農」を体験する

日時:6月下旬から7月中の希望日
場所:市内各所の直売所
内容:協力農家のもとで農産物の収穫体験や直売所での販売等を行う

第3回

横浜の「農」を巡る

日時: 7月14日(水曜日)8時30分から16時30分
場所:市営地下鉄仲町台駅集合、JR線東戸塚駅近くで解散(予定)
内容:横浜の北から南まで、野菜や果物の生産現場、農産物直売所などを見学

第4回

これからの地産地消

日 時 7月30日(金曜日) 9時から16時
場所:横浜市中央卸売市場
内容:横浜市中央卸売市場の見学やこれからの地産地消についてグループワークの実施

令和3年度はまふぅどコンシェルジュ講座受講生募集案内

はまふぅどコンシェルジュ講座受講生募集案内
対象者
  • 横浜の地産地消の実践、普及のための活動を積極的に実施できる方
  • 本市の実施する地産地消事業に主体的に参画する意思のある方
  • 地産地消活動に取り組む企業等と積極的なネットワークづくりに努められる方

ただし、全4回の連続講座に全て参加できる方に限ります。

定員 20名
参加費

6000円(保険料・テキスト代等の実費)
受講決定者には、納入通知書をお送りします。

申込期間 令和3年4月19日(月曜日)から令和3年5月14日(金曜日) [必着]
申込方法

専用申込用紙に、以下の項目をご記載の上、申込期間内に郵送、ファックス、メールのいずれかの方法でご応募ください。

申込先

〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50番地の10
横浜市環境創造局農業振興課 はまふぅどコンシェルジュ講座担当 宛
ファクス:045-664-4425
メールアドレス:ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp


 ※新型コロナウイルス感染症対策を行いながら運営いたします。ご協力をお願いいたします。

  • 申込多数の場合は、選考となります。
  • 選考結果は、受講の可否に関わらず6月上旬に郵送で送付します。
  • ご記入いただいた個人情報は、「はまふぅどコンシェルジュ」講座に関するご連絡及び、地産地消に関する情報提供以外には使用いたしません。

はまふぅどコンシェルジュ講座直売体験受入れ農家の募集

令和3年度「はまふぅどコンシェルジュ講座」内で実施する直売体験にて、受講生の受入れにご協力いただける生産者の方を募集します。(申込人数によっては、ご希望に添えない場合がございます。)

募集要項
趣旨受講生に農産物の収穫や収穫物の販売など、農家や消費者の方々と対話しながら、実際に「農」の現場を体験してもらう。
日程令和3年6月下旬から7月中の希望日(最大3日間)
作業内容収穫作業、袋詰め作業、直売所の販売補助など
募集農家戸数10戸
受入れ人数1日あたり受講生2名から3程度
締切日令和3年4月28日(水曜日)
今後の予定
  1. 5月中旬ごろ受入れについて確定します
  2. 6月中旬ごろ受入れの日程、人数を調整します
  3. 6月下旬から7月に、調整した日程にて実施します
申込方法

申込用紙を下記からダウンロードし、郵送、ファクス、メールにてご提出ください
申込用紙のダウンロード(PDF版)(PDF:217KB)
申込用紙のダウンロード(WORD版)(ワード:23KB)

申込先

横浜市環境創造局農業振興課 はまふぅどコンシェルジュ担当

  • 電話番号:045-671-2639
  • ファクス:045-664-4425
  • メール:ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp

はまふぅどコンシェルジュ活動支援としての奨励事業及び補助事業の募集

 この制度ははまふぅどコンシェルジュ個人および所属する団体が行う地産地消活動に対して、奨励金の交付や新規事業の経費を補助することにより、地域での地産地消活動が一層充実し、地産地消が推進されることを目的として実施します。 
 その際、奨励事業と補助事業の2つの支援メニューにより、支援します。それぞれの事業で、対象者の要件や対象となる活動、支援する内容が異なりますので、詳細は下記をご参照ください。

はまふぅどコンシェルジュ奨励事業及び補助事業のご案内(PDF:346KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局農政部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:432-354-384

先頭に戻る