このページの先頭です

地産地消の案内人「はまふぅどコンシェルジュ」

令和2年度の、はまふぅどコンシェルジュ講座は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止します。

最終更新日 2020年4月7日

コンシェルジュマーク


    

はまふぅどコンシェルジュとは

「はまふぅど」とは、よこはまの「はま」と「風土」「food」を組み合わせた言葉で、横浜の地産地消を意味しています。横浜市では、横浜の「食」と「農」をつなぎ地産地消を広める活動を行い、市が主催する講座を修了された方を「はまふぅどコンシェルジュ」として平成18年度から毎年1回認定しています。令和元年度は新たに33名の方が認定され、417名が横浜の地産地消の案内人として、様々なシーンで活躍しています。

はまふぅどコンシェルジュへの支援

  1. フォローアップ研修会を実施
    はまふぅどコンシェルジュの皆さまを対象とした研修会を開催します。研修会のテーマは共通の課題等、皆様へのアンケートや提案などを受けて、企画します。
  2. 地産地消に関する情報を提供
    よこはまの畑と食卓を結ぶ情報誌「はまふぅどナビ」など、地産地消に関する様々な情報をお送りします。また、はまふぅどコンシェルジュの取り組み等をコンシェルジュ同士で情報共有するために、コンシェルジュ専用のメールマガジンを発行します(不定期)。
  3. 地産地消に関する行事への参加機会を提供
    講座終了者のうち希望者には、市が行うイベントなどへの参加機会があります。
  4. 地産地消活動への支援
    はまふぅどコンシェルジュの皆さまが主催するマルシェや収穫体験などの企画・実施への支援を行います。

はまふぅどコンシェルジュになるには

「はまふぅどコンシェルジュ」は、6月から7月にかけて行われる全5回の連続講座「はまふぅどコンシェルジュ講座」を修了した方を認定しています。
講座生募集は、このホームページにてご案内します。

令和2年度の、はまふぅどコンシェルジュ講座は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止します。

はまふぅどコンシェルジュ講座で学べること

講座では横浜の農業、農産物、生産者、食をテーマに、講義と実習、視察を行うことで、横浜の地産地消に対する理解を深めることができます。また、講座生同士が地産地消を通じてコミュニケーションをとることで、異業種のさまざまなネットワークが生まれることも期待されます。

令和元年度の講座の実施概要(参考)
第1回
横浜の「農」と地産地消
日時:令和元年6月22日(土曜日)午前10時から午後4時
場所:横浜市開港記念会館(住所:横浜市中区本町1丁目6番地)
内容:横浜の農業の概要・横浜の地産地消・農協の取り組みについての講義、はまふぅどコンシェルジュによる地産地消活動の紹介、受講生同士の交流会

第2回

横浜の「農」を味わう

日時:令和元年7月3日(水曜日)午前9時30分から午後4時
場所:横浜市中央卸売市場本場(住所:横浜市神奈川区山内町1番地)
内容:市内産野菜の食べ比べや調理実習、農産物流通や市場についての講義、横浜市中央卸売市場の見学

第3回

横浜の「農」を体験する

日時:6月下旬から7月中の1日(平日と休日の設定あり)
場所:市内各所の直売所
内容:協力農家のもとで農産物の収穫体験から販売までを行う

第4回

横浜の「農」を巡る

日時:令和元年7月17日(水曜日)午前8時30分から午後4時30分
場所:市営地下鉄仲町台駅集合、JR線東戸塚駅近くで解散
内容:横浜の北から南まで、野菜や果物の生産現場、農産物直売所、畜舎などを見学

第5回

これからの地産地消

日時:令和元年7月27日(土曜日)午前10時から午後4時30分
場所:横浜市開港記念会館
内容:受講者同士の意見交換をし、これからの地産地消についてグループワークの実施

はまふぅどコンシェルジュ講座直売体験受入れ農家募集

令和2年度「はまふぅどコンシェルジュ講座」内で実施する直売体験にて、受講生の受入れにご協力いただける生産者を募集します。(申込人数によっては、ご希望に添えない場合がございます。)

令和2年度の、はまふぅどコンシェルジュ講座は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止します。

募集要項
趣旨受講生に農産物の収穫や収穫物の販売など、農家や消費者と対話しながら、実際に「農」の現場を体験してもらう。
日程

令和2年6月下旬から7月中の希望日(最大3日間)

作業内容収穫体験、袋詰め作業、直売所の販売補助

募集農家戸数

10戸
受入れ人数1日当たり受講生2名から4名程度
締切日令和2年4月28日(火曜日)
今後の予定

1. 5月中旬ごろ受入れについて確定します。
2. 6月中旬ごろ受入れの日程、人数を調整します。
3. 6月下旬から7月に、調整した日程にて実施します。

申込方法

申込用紙を下記よりダウンロードし、郵送、ファックス、メールにてご提出ください。
申込書ダウンロード(ワード:20KB)
申込書ダウンロード(PDF:217KB)

申込先

横浜市環境創造局農業振興課 はまふぅどコンシェルジュ担当
・電話番号:045-671-2639
・ファックス:045-664-4425
・メール:ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp

その他ご不明点、質問事項などございましたら上記までお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局農政部農業振興課 コンシェルジュ担当

電話:045-671-2639

電話:045-671-2639

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:432-354-384

先頭に戻る