このページの先頭です

2020年6月

今月の本棚

最終更新日 2020年6月1日

マーク・チャンギージー/著 柴田裕之/訳 早川書房 書誌番号:3-0500766999 ラベルの記号:141

本文中より「『魔法がなければ、超人的能力もありはしない』と言う人もいるだろう。まあ、そうかもしれない。だが、私はこう言いたい。『魔法などないけれど、それでも超人的能力はある』と。」。筆者はユーモアを交えた書き方で、「視覚」の四つの超人的な能力、テレパシー(色覚)、透視(両眼視)、未来予見(動体視力)、霊読(物体認識)について、科学的な根拠を元に論述しています。この本を読むと、私たちが何気なく「視ている」ことはいかに超能力のようであるか、また、進化の素晴らしさに気づかされます。

本郷恵子/著 講談社 書誌番号:3-0500689909 ラベルの記号:210.3

2019年、約200年ぶりに天皇陛下の譲位があり、上皇の呼び名が復活しました。かつては「太上天皇」の短縮形でしたが、現在は「上皇」が正式称号です。上皇の居所を「院」と呼んだため、上皇が政務を執ることを「院政」と呼びます。院政は平安後期の白河上皇から始まりましたが、後継者を自分の一存で決められることに加え、制約の多い天皇の立場ではなく、自由な立場で政治を動かすことができるという「おいしい」システムだったのです。

奥野克巳/著 亜紀書房 書誌番号:3-0500593379 ラベルの記号:389

私たちが現代社会の中で、「そうしなければならない」とか、「そうなっている」と思いこんでいる習慣や一般常識こそを見直してみよう、そして、人間の根源的なやり方や考え方について考えてみようと、熱帯ボルネオ島で狩猟採集を主な生業とするプナンの社会に身を置き、生活する中で考えた随想論考。人類学者の視点で、私たちの社会との違いを客観視しながら、それぞれのものの見方の異なりようを示しています。私たちは、自分たちが生きている仕組みの中で生きるしかなくても、それしかないのではない、と語りかけてくれているように思えます。

奥田朱美/著 大木笑子/絵 合同出版 書誌番号:3-0500758724 ラベルの記号:599

赤ちゃんが泣き止まなかったり寝付いてくれなかったりする時、困ってしまう方も多いのではないでしょうか?そんな時はわらべうたベビーマッサージの出番です。助産師である著者が、マッサージの効果や注意点、オイルの選び方など基本的なことから説明してくれています。また、CDも付いているため、赤ちゃんにとって心地よい音程やリズムもわかりやすいです。全文が英文併記であり、うたの英語版も収録されているので外国籍の方にもおすすめです。

緑図書館トップぺージに戻る

横浜市立図書館のロゴマークの画像
横浜市立図書館のロゴマーク


このページへのお問合せ

教育委員会事務局緑図書館

電話:045-985-6331

電話:045-985-6331

ファクス:045-985-6333

メールアドレス:ky-libkocho12@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:112-185-999

先頭に戻る