このページの先頭です

「ぱくサポ」(ひとり親世帯フードサポート事業食品提供会)

最終更新日 2020年7月29日

「ぱくサポ」はじめました

フードバンク団体から提供を受けた食品をひとり親世帯の方へご提供し、ご家庭の支援と食品ロスの削減へのご協力をいただく「ぱくサポ」(ひとり親世帯への食品提供会)を実施します。
ひとり親世帯皆さまも、「ぱくっと食べたら食品ロス削減サポーター!」 ぜひご参加ください!

参加対象者

横浜市に住所を有するひとり親世帯の世帯員の方

提供予定食品

フードバンク団体から提供される主食や副食等の食品
※ ぱくサポ1回の実施につき、60世帯への食品提供を予定しています。ただし、フードバンク団体から提供される食品の量により、提供可能な世帯数は減少することがあります。

申込方法及び実施予定

食品の提供を希望される場合の参加申込みの受付やぱくサポの実施予定は横浜市母子寡婦福祉会のホームページでご案内しています。
ぱくサポへの参加は、参加回ごとの先着による事前申込制です。
参加申込み・実施予定 → 横浜市母子寡婦福祉会ホームページ(外部サイト)
※新型コロナウィルス感染症の影響により、会場使用が困難になった場合などはやむを得ず中止となることがありますのでご了承ください。

食品の受け取り方

参加を申し込まれた「ぱくサポ」の実施会場へご来場いただき、お渡しします。
※当日はひとり親であることがわかるものをお持ちいただきます。(詳細は申込フォームをご覧ください。)

ぱくサポの実施予定

令和2年8月から令和3年3月まで毎月市内各区で実施します。

問合せ先

ぱくサポは、一般財団法人横浜市母子寡婦福祉会が事業受託者として運営します。お申込み等に関するお問い合わせは、同会までご連絡ください
【問合せ先】
一般財団法人 横浜市母子寡婦福祉会(外部サイト)  電話:045-947-4625

ぱくサポにご協力ください!

ぱくサポは、フードバンク団体から提供される食品で成り立っています。
フードバンク団体では、ご家庭で消費しない見込みの食品(常温保存可能で賞味期限が概ね2か月以上ある未開封の食品)の受け入れや、企業等からの食品の寄付を受け付けています。(特にお米の需要が高い状況にあります)
食品の寄付や食の支援をお考えの際は、ぱくサポにご協力いただいているフードバンク団体へお問い合わせのうえ、ご協力をお願いいたします。

【ぱくサポ協力フードバンク団体】

〇 フードバンクかながわ(外部サイト) (金沢区富岡東2丁目4-45) 電話 045-349-5803

このページへのお問合せ

こども青少年局こども福祉保健部こども家庭課

電話:045-671-2390

電話:045-671-2390

ファクス:045-681-0925

メールアドレス:kd-kokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:586-417-119

先頭に戻る