このページの先頭です

結核について

最終更新日 2019年4月23日

「結核」は過去の病気ではありません。
現在でも国内最大の感染症であり、全国で年間約1万7千人(2017年)の新たな患者さんが発見されています。また、最近では比較的若い人や高齢者の結核も増えています。
結核は、薬をきちんと飲めば治る病気です。年に一度は胸部エックス線検査を受け、症状のある時は早めに医療機関に相談しましょう。

  • 2週間以上の長引く咳、微熱、痰などの症状が続く場合は、医療機関に相談しましょう。
  • 年に一度は健診(胸部エックス線検査)を受けましょう。
    ※特に65歳以上の方は体力の低下により、結核を発病しやすくなります。
      必ず受けるようにしましょう。

<お知らせ>

2018年度の結核定期健康診断費補助事業の受付は終了しました。
 →2019年度の結核定期健康診断費補助事業の受付は秋頃を予定しています。
   詳細が決まり次第、こちらのページに掲載します。

事業概要

結核に関する相談・支援

結核定期健康診断について

【学校、病院、診療所、助産所、介護老人保健施設、社会福祉施設、刑事施設の代表者、管理者の皆様へ】
生徒、従事者、入所者等に対して、結核に係る定期の健康診断を行い、保健所に報告をしなければなりません。
※根拠法令:感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)
       第53条の2、53条の7等
1 対象施設と対象者
   こちらをご確認ください ⇒ 「結核定期健康診断について」(PDF:143KB)
2 報告方法及び報告書提出先
   上記報告書を所在地の各区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係まで郵送またはFAXでお送りください。
   (ご提出いただくのは、報告書のみです)
   報告書提出先:各区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係一覧(PDF:74KB)
3 結核定期健康診断実施報告書

様式と記入例
対象施設  
小・中学校用様式(エクセル:17KB)記入例(PDF:239KB)
高校・高等専門学校用様式(エクセル:18KB)記入例(PDF:259KB)
大学・短期大学・大学院用様式(エクセル:18KB)記入例(PDF:259KB)
専修・各種学校用様式(エクセル:18KB)記入例(PDF:260KB)
病院・診療所・助産所用様式(エクセル:18KB)記入例(PDF:201KB)
介護老人保健施設用様式(エクセル:18KB)記入例(PDF:256KB)
社会福祉施設用様式(エクセル:18KB)記入例(PDF:227KB)
刑事施設用様式(エクセル:18KB)記入例(PDF:254KB)

様式のダウンロード

医療機関用

結核に関する関連ホームページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-2462

電話:045-671-2462

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-kekkaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:708-811-133

先頭に戻る