このページの先頭です

結核について

最終更新日 2022年9月26日

 「結核」は過去の病気ではありません。
 現在でも、全国で年間約1万3千人(2021年)の方が新たに結核と診断されています。
 また、最近では比較的若い人や高齢者の結核も増えています。
 結核は、薬をきちんと飲めば治る病気です。
 年に一度は胸部エックス線検査を受け、症状のある時は早めに医療機関に相談しましょう。

  • 2週間以上の長引く咳、微熱、痰などの症状が続く場合は、医療機関に相談しましょう。
  • 年に一度は健診(胸部エックス線検査)を受けましょう。
    ※特に65歳以上の方は体力の低下により、結核を発病しやすくなります。
      必ず受けるようにしましょう。

お知らせ

結核定期健康診断補助事業

 令和4年度以降の申請について
  令和4年度からは、定期健診費補助金申請のご案内は郵送しません。
  事業の実施につきましては、毎年10月頃に横浜市のホームページに掲載しますので、ご確認の上、申請手続きをお願いします。

事業概要

結核に関する相談・支援

横浜市結核予防計画

    横浜市結核予防計画(PDF:702KB)を改正しました。

結核定期健康診断について

【学校、病院、診療所、助産所、介護老人保健施設、介護医療院、社会福祉施設、刑事施設の代表者、管理者の皆様へ】
生徒、従事者、入所者等に対して、結核に係る定期の健康診断を行い、保健所に報告をしなければなりません。
※根拠法令:感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)
       第53条の2、53条の7等
1 対象施設と対象者
   こちらをご確認ください ⇒「結核定期健康診断について」(PDF:140KB)
2 報告方法及び報告書提出先
   上記報告書を所在地の各区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係まで郵送またはFAXでお送りください。
   (ご提出いただくのは、報告書のみです)
   報告書提出先:各区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係(一覧)(PDF:72KB)
結核定期健康診断実施報告書様式(エクセル:16KB)と記入例

様式と記入例
対象施設   
学校  (小・中学校を除く)様式(PDF:114KB)様式(エクセル:17KB)記入例(PDF:252KB)
小・中学校様式(PDF:117KB)様式(エクセル:17KB)記入例(PDF:232KB)
病院・診療所・助産所様式(PDF:119KB)様式(エクセル:17KB)記入例(PDF:208KB)
介護老人保健施設様式(PDF:118KB)様式(エクセル:17KB)記入例(PDF:237KB)
介護医療院様式(PDF:106KB)様式(エクセル:17KB)記入例(PDF:173KB)
社会福祉施設様式(PDF:117KB)様式(エクセル:17KB)記入例(PDF:284KB)
刑事施設様式(PDF:117KB)様式(エクセル:17KB)記入例(PDF:248KB)

様式のダウンロード

医療機関用

      「結核指定医療機関指定書」は、指定した医療機関又は薬局に送付します。
      指定医療機関・薬局以外の送付先(開設者等)を希望される場合は、次の①又は②をご用意のうえ申請ください。
      ①返信先・担当を記載した宛名ラベル
      ②返信先・担当を記載した角二サイズ封筒

結核に関する関連ホームページ

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-2729

電話:045-671-2729

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-kekkaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:708-811-133

先頭に戻る