このページの先頭です

新港ふ頭

最終更新日 2018年8月31日

新港ふ頭

新港ふ頭は横浜港のほぼ中央に位置し、はしけを使用せずに陸から船へ人や物資を積み込める横浜港初の近代的なふ頭として、明治後期から大正にかけて建設されました。
現在も赤レンガ倉庫や50t起重機(ハンマーヘッドクレーン)などの歴史的に貴重な構造物が現存しています。
さらに、「みなとみらい21新港地区」の再開発が行われ、海上保安庁横浜海上保安部の庁舎を兼ねた横浜海上防災基地(外部サイト)、横浜国際船員センターなどの新たな港湾関連施設やワールドポーターズ、赤レンガ倉庫2号館などの商業施設及び汽車道・運河パーク、カップヌードルミュージアムパークなどの緑地が整備され、市内外からの多くの来訪者で賑わう地域として生まれ変わっています。
8・9号岸壁には、新港客船ターミナル、及び上屋機能の一部を転用した「東京芸術大学 大学院 映像研究科」(外部サイト)の校舎があります。


ガイドマップ(PDF:184KB)
入出港予定船 リアルタイム情報(外部サイト)
上屋・荷さばき地 空き情報(マップ検索)(外部サイト)
■交通アクセス

鉄道みなとみらい線「馬車道駅」 徒歩8分
JR・市営地下鉄「桜木町駅」から汽車道経由 徒歩15分
バス桜木町駅から市営バスあかいくつ(外部サイト)(2ルートとも)「赤レンガ倉庫」または「万国橋・ワールドポーターズ前」下車
土曜・日曜・祝日のみ、日ノ出町駅または桜木町駅から市営バスみなとみらい100円バス「赤レンガ倉庫」行き「赤レンガ倉庫」または「ワールドポーターズ」下車
首都高速道路横羽線「みなとみらい」出口おりて 国際橋を通過してすぐ

■施設概要

(1)公共在来船バース
バース名延長
(m)
エプロン幅
(m)
所定水深
(m)
2号15913.09.0
3号18014.09.0
5号20212.08.4
8号1457.08.4
9号20114.010.0
合計887 
(2)物揚場、荷さばき地、荷役機械
物揚場

1か所 延長75m×幅11m 水深2.0m

荷さばき地2か所 3,578m2
固定式電動起重機定格荷重 50トン 1基
(3)パーク、プロムナード
汽車道トラス橋(3基)、園道、芝生広場、植栽等
運河パーク園道、芝生広場、ボードウォーク、植栽等
赤レンガパーク園路、芝生広場、植栽等
カップヌードルミュージアムパーク石の広場、親水階段、芝生広場、便所、植栽等
新港中央公園園路、芝生広場

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局みなと賑わい振興部賑わい振興課

電話:045-671-2888

電話:045-671-2888

ファクス:045-651-7996

メールアドレス:kw-nigiwaishinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:500-790-978

先頭に戻る