このページの先頭です

山下ふ頭

最終更新日 2019年8月20日

山下ふ頭の画像
山下ふ頭

山下ふ頭は、昭和28年(1953)から埋立を開始し、昭和38年(1963)に外貿のための埠頭として完成。昭和30年~40年代の高度成長期の横浜港を支える主力埠頭として重要な役割を果たしました。上屋や倉庫が数多く立地しており、近年では本牧ふ頭など主要埠頭を補完する物流機能を担っています。
現在、優れた立地特性を生かし、都心臨海部における新たな賑わい拠点の形成に向けて再開発を進めています。


交通アクセス
みなとみらい線元町・中華街駅下車
バス山手駅から市営バス20系統「山下ふ頭」行き、終点下車
首都高速狩場線「新山下」出口から湾岸道路を桜木町方面へ直進、山下橋交差点手前を右折
施設概要 (1)公共在来船バース
ふ頭名バース名岸壁延長(m)水深(m)
山下ふ頭1号18010.0
山下ふ頭2号20012.0
山下ふ頭3号22012.0
山下ふ頭4号18010.0
山下ふ頭5号18010.0
山下ふ頭6号18010.0
山下ふ頭7号18010.0
山下ふ頭8号18010.0
山下ふ頭9号18010.0
山下ふ頭10号18010.0

施設概要 (2)物揚場、上屋、荷さばき用地
物揚場

8ヵ所
総延長1,633m、幅10m
水深2.0~4.5m

上屋

8棟 (航空貨物ターミナルを含む)
有効面積:39,977平方メートル

荷さばき地

20ヵ所 
有効面積:39,251平方メートル

荷さばき地内訳(荷さばき地)

10ヵ所 
有効面積:24,979平方メートル

荷さばき地内訳(在来貨物ターミナル用地)

10ヵ所 
有効面積:14,272平方メートル

山下ふ頭の再開発(クリック可能です)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局港湾物流部物流運営課

電話:045-671-7190

電話:045-671-7190

ファクス:045-671-0141

メールアドレス:kw-butsuryuuunei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:131-180-098

先頭に戻る