このページの先頭です

横浜港における放射線量測定の状況について(作成日:2011年6月14日)

About the situation of radiation measurement in Yokohama Port

最終更新日 2019年3月7日

横浜港では東京電力福島第一原子力発電所からの放射線の漏出に対して、港内の大気及び海水中の放射能の測定を横浜港埠頭株式会社と共同で実施しています。
As a countermeasure against leakage of radiation from TEPCO’s Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, we (Yokohama City and Yokohama Port Corporation) have measured radiation dose in the atmosphere and have measured radioactivity in the seawater of Yokohama Port.

測定の状況については、横浜港埠頭株式会社のホームページをご覧ください。
For more information, please refer to the following website.
横浜港内の大気中の放射線量及び海水中の放射能の測定状況(外部サイト)(横浜港埠頭株式会社)
 Measurement of radiation dose in the atmosphere and radioactivity in the seawater of Yokohama Port(外部サイト)(Yokohama Port Corporation)
<参考>放射線量についての情報

このページへのお問合せ

港湾局港湾物流部物流運営課

電話:045-671-7260

電話:045-671-7260

ファクス:045-671-0141

メールアドレス:kw-butsuryuuunei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:485-641-094

先頭に戻る