このページの先頭です

水道水および水道原水の放射性物質の測定結果

最終更新日 2019年4月19日

市内の浄水場における水道水および水道原水(浄水処理を行う前の水)の放射性物質の検査結果を公表しています。水道水は各浄水場の配水池出口の水を、また水道原水は各浄水場の着水井の水を採水し検査して公表します。

平成24年4月1日から、厚生労働省告示の基準値が見直され、水道水中の放射性セシウムについて新たな目標値「10ベクレル/kg」が設定されました。横浜市水道局では平成24年6月1日からゲルマニウム半導体検出器を導入し、精密に放射性物質を検査しています。

また、これまでの放射性セシウムの測定結果は全て不検出であることから、水道水および水道原水の放射性セシウムについて、その傾向に関する十分な情報が収集できたため、厚生労働省通知に基づき、平成26年1月より検査頻度を月1回以上としました。

※なお、横浜市に水道水を供給している神奈川県内広域水道企業団の浄水場における放射性物質の測定結果は、下記の関連リンクから神奈川県内広域水道企業団のホームページをご覧ください。

水道水および水道原水の放射性物質の検査結果

横浜市に給水している浄水場について

横浜市内は、下記の浄水場から給水されております。

  • 横浜市水道局の浄水場・・・小雀浄水場、西谷浄水場、川井浄水場
  • 神奈川県内広域水道企業団の浄水場・・・綾瀬浄水場、相模原浄水場、西長沢浄水場

関連リンク

水道に関するお問合せは、水道局お客さまサービスセンターへ

水道局お客さまサービスセンター

電話:045-847-6262 ファクス:045-848-4281
※おかけ間違いのないようご注意ください

このページへのお問合せ

水道局浄水部水質課

電話:045-371-5656

電話:045-371-5656

ファクス:045-371-6942

メールアドレス:su-suishitsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:233-698-635

先頭に戻る