このページの先頭です

浄水発生土の放射性物質の測定結果について

最終更新日 2019年6月17日

平成23年8月1日から横浜市水道局の測定機器を使用し、西谷浄水場の浄水発生土(注釈)について、放射性物質の検査を実施しています。なお、川井浄水場の浄水発生土については平成26年6月より測定を実施しています。
測定開始以来、浄水発生土の放射性セシウムの測定結果は100ベクレル/kgを大きく下回っているため、平成26年1月より測定頻度を週1回から月1回以上に変更して実施しています。
注釈:浄水発生土とは、湖および河川の水を浄化して水道水を作る際に発生する土砂や濁りなどを脱水処理したものです。

浄水発生土の放射性物質測定結果

令和元年度浄水発生土の放射性物質測定結果
採取日 測定試料 セシウム134(単位:ベクレル/kg) セシウム137(単位:ベクレル/kg)
令和元年6月10日(月曜日)

西谷浄水場

不検出 不検出
令和元年6月10日(月曜日)

川井浄水場

不検出 不検出
令和元年5月13日(月曜日)

西谷浄水場

不検出 6
令和元年5月13日(月曜日)

川井浄水場

不検出 不検出

平成31年4月8日(月曜日)

西谷浄水場 不検出 不検出

平成31年4月8日(月曜日)

川井浄水場 不検出 不検出

備考:測定機器の検出限界値は約5ベクレル/kgである

参考

平成23年6月16日付「放射性物質が検出された浄水発生土の当面の取扱いに関する考え方」(厚生労働省)によると、脱水汚泥などの処理、輸送、保管および処分について、放射能濃度に応じ、適切に取扱うことが示され、これに基づき対応しています。
なお、水道水については、平成23年3月25日以降、市内のいずれの浄水場からも放射性物質が不検出の状況となっておりますので、安心して飲用などにご利用ください。

関連リンク

水道に関するお問合せは、水道局お客さまサービスセンターへ

水道局お客さまサービスセンター

電話:045-847-6262 ファクス:045-848-4281
※おかけ間違いのないようご注意ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

水道局浄水部西谷浄水場

電話:045-371-5335

電話:045-371-5335

ファクス:045-371-8969

メールアドレス:su-nishiyajosui@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:508-202-394

先頭に戻る