このページの先頭です

横浜市と秋田県がクルーズに関する連携協定を締結しました

最終更新日 2019年10月11日

記者発表資料

令和元年10月11日

港湾局客船事業推進課

荻原 浩二

電話番号:045-671-3870

ファクス:045-201-8983

横浜港と秋田県内港湾(秋田港、船川港、能代港)は、横浜船籍である飛鳥Ⅱの横浜発着クルーズをはじめ、同一クルーズの寄港地となることが多く、相互にPRすることが可能です。また、連携により、ウラジオストク・サハリンへの寄港を含めた新しい商品の開発も期待できるため、本日、横浜市長及び秋田県知事との間で、クルーズに関する連携協定を締結しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局みなと賑わい振興部客船事業推進課

電話:045-671-7272

電話:045-671-7272

ファクス:045-201-8983

メールアドレス:kw-kyakusen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:896-909-816

先頭に戻る