このページの先頭です

横浜市とバルセロナ港湾局が連携強化に向けた基本協定を締結します

最終更新日 2019年10月18日

記者発表資料

令和元年10月18日

港湾局賑わい振興課

有路 益義

電話番号:045-671-2888

ファクス:045-651-7996

 横浜港とバルセロナ港は今後の友好関係・協力関係を強化していくために基本協定を締結します。
 両港は、世界有数のクルーズ拠点港であり、コンテナや完成自動車の国内最大級の取扱拠点でもあることから、連携してプロモーションを行うことができます。バルセロナ港は世界的な観光地であるとともに、7つの客船ターミナルを運営している世界でも指折りのクルーズ港です。横浜港としては、港と観光との連携やターミナルの運営手法を学ぶことができると考えています。
 また、物流分野においては、自動化されたコンテナターミナルや広大なロジスティクス拠点を整備されていることから、計画や運営などを参考とさせていただくことができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局みなと賑わい振興部賑わい振興課

電話:045-671-2888

電話:045-671-2888

ファクス:045-651-7996

メールアドレス:kw-nigiwaishinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:302-993-977

先頭に戻る