このページの先頭です

「立ち止まって乗ろう エスカレーター」九都県市が一体となって取り組みます

最終更新日 2020年7月30日

記者発表資料

令和2年7月30日

健康福祉局福祉保健課

江原 顕

電話番号:045-671-3563

ファクス:045-664-3622

 エスカレーターは、駅や商業施設など多くの場所で日常的に利用されていますが、歩いて利用する人も多く、転倒などの事故も発生しています。
 本来、エスカレーターは立ち止まって利用することが前提となっていますが、必ずしも守られていません。
 そこで、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)が一体となって、エスカレーターの安全な利用に関する取組を実施します。

  1. 取組期間
    令和2年8月1日土曜日から9月30日水曜日まで
  2. 主な取組
    次のとおり、エスカレーターの安全利用を呼びかけます。
    (1)広報よこはま8月号への記事掲載
    (2)市庁舎のデジタルサイネージの活用
    (3)ホームページへの動画の掲載
       エスカレーターの安全利用についてのページ
       (動画は7月31日0時からご覧いただけます。)

注 本件は、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)の同時発表です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局地域福祉保健部福祉保健課

電話:045-671-4044

電話:045-671-4044

ファクス:045-664-3622

メールアドレス:kf-fukushihoken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:619-174-216

先頭に戻る