このページの先頭です

I・TOP横浜ラボ「都市部でのスマート農業」新たに2件の実証実験を開始

最終更新日 2023年12月1日

記者発表資料

令和5年12月1日

経済局産業連携推進課

岩船 広

電話番号:045-671-2574

ファクス:045-664-4867

 横浜市は「I▫TOP横浜ラボ」の取組として、横浜市内の農地を実証フィールドとして都市農業における農作業の省力化、農作物の栽培支援、営農環境の改善等をもたらす新たな製品・サービスの提案を令和5年1月から2月に募集し、3月に6件を採択しました。このうち2件は、すでに取組が開始されています。
 この度、広範エリアの農場をカバーできる無線構築でスマート農業の普及に資する、新たなWi-Fi規格「IEEE 802.11ah(Wi-Fi HaLow™)」活用実証と、ビニールハウスに設置したセンサーにより取得したデータを活用して遠隔コンサルティングを行うスマート農業プラットフォームの実証実験開始についてお知らせします。
その他の採択案件については、実施に向けた調整と準備が整い次第、実証実験を開始します。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局スタートアップ・イノベーション推進室産業連携推進課

電話:045-671-4600

電話:045-671-4600

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:226-064-688

先頭に戻る