このページの先頭です

ミニブタや鶏、あひるなどを取り扱っている第一種及び第二種動物取扱業者の方へ

最終更新日 2020年6月25日

家畜伝染病予防法の改正について

家畜伝染病予防法では、畜産農家の方だけでなく、対象動物を動物取扱業として取り扱っているすべての方にも、「飼養衛生管理者」の選任が義務付けられました。1頭(羽)でも対象となります。

  • 家畜伝染病予防法における対象動物には、次の動物種が指定されています。

 対象動物:牛、水牛、鹿、馬、めん羊、山羊、豚、いのしし、鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥及び七面鳥

令和2年7月1日までに家畜伝染病予防法を所管する神奈川県 県央家畜保健衛生所に届出してください。

詳細は、「ミニブタや鶏、あひるなどを飼っている方へ」のページをご確認ください。

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部動物愛護センター

電話:045-471-2111

電話:045-471-2111

ファクス:045-471-2133

メールアドレス:kf-douai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:783-504-883

先頭に戻る