このページの先頭です

貸出・返却のご案内

最終更新日 2019年7月2日

貸出(図書を借りるとき)

  • 全館あわせて1人6冊まで、2週間借りることができます。
  • 図書館カードと図書を貸出カウンターへお持ちください。
  • 貸出手続の後に、図書館カード番号、現在借りている図書の番号、返却期限が書いてあるレシートをお渡しします。
  • 図書館カードを忘れると、図書を借りることができません。
  • 館内シール(館内)のラベルがある図書と、雑誌の最新号は、館内でご利用ください。
  • よくある質問「貸出について」

返却期限になっても読み終わらないとき(インターネット等で手続きする場合)

  • その図書に予約が入っていない場合で、返却が遅れていないときは1回に限り「貸出延長」ができます。
  • 返却期限前に手続きをした場合は、その日から2週間貸出期間を延長することができます。
  • 返却期限を過ぎた場合は、超過した日数を2週間から引いた日数に限り、貸出期間を延長することができます。
  • 2週間以上遅れた場合は、貸出延長できません。

貸出延長の方法

情報ダイヤル(045-262-0040)か、
インターネット(外部サイト)(蔵書検索ページ)
で24時間手続きができます。

また、館内利用者用検索機でも、ご自分で手続きができます。

※図書館窓口で手続きをご希望の場合は、図書館カードと、延長したい図書をお持ちください。

ご注意

  • 市外の図書館から借用した図書は、貸出期間の延長はできません。
  • インターネット・館内利用者用検索機で「貸出延長」の手続きをする際は、事前に蔵書検索ページまたは館内利用者用検索機でパスワードを登録してください。
  • インターネットホームページで延長手続きをしたときは、利用状況に反映されるまで数分かかる場合があります。延長後の返却期限の確認は少し時間をおいてから行ってください。

返却期限になっても読み終わらないとき(図書館窓口で手続きする場合)

「再貸出」ができます(一度返却し、あらためて貸出をします)。図書館カードと、延長したい図書を窓口にお持ちください。

  • 予約が入っている本はその場でお返しいただきます。
  • 市外の図書館から借用した図書は再貸出できません。
  • 返却期限日前の方は事前にお申し出ください。返却手続き前に予約が入っているか確認します。予約が入っている場合でも返却期限日まではお持ちいただけます。

返却(図書を返すとき)

  • 返却カウンターに図書だけをお返しください。直接本棚にお返しにならないようにお願いします。
  • 図書館カード、レシートは必要ありません。
  • どこの市立図書館でもお返しいただけます。詳しくは、下記「よくある質問」をご覧ください。
    よくある質問「Q26図書を借りた図書館以外で返却することはできますか?」
  • 図書館が閉まっているときは、返却ポストに図書だけをお返しください(年末年始の休館中は、返却ポストはご利用いただけません)。返却ポストにお返しいただいた図書は、原則として翌開館日の朝にまとめて返却処理します。返却処理されるまでは、貸出中のままとなりますのでご注意ください。
  • 郵送・宅配便でも返却もできます(料金は利用者負担となります)。
  • 図書の返却が遅れると、新たに図書を借りることや、予約の申込をすることができません。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館企画運営課

電話:045-262-7334

電話:045-262-7334

ファクス:045-262-0052

メールアドレス:ky-libkocho-k@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:457-743-052

先頭に戻る