このページの先頭です

ひとり親家庭思春期・接続期支援事業

ひとり親家庭思春期・接続期支援事業では、中学校に進学したことで学習や新しい生活につまずきがちな中学1年生の時期を乗り越えるため、中学1年生のお子様に対する学習支援を実施します。あわせて保護者の方には、ご自身とお子様の将来を考える機会として、就労や子育て、お子様の教育費などのお悩みについての相談支援を実施します。

最終更新日 2021年11月26日

令和3年度 実施内容 【申込受付は終了しました】

支援の内容

① お子様への学習支援(委託先:株式会社トライグループ)
 ・令和4年1月から3月までの期間中に10回、ご自宅へ家庭教師を派遣します。
 ・1回の授業は120分で、最大2科目まで対応します。
 ・実施日時は、ご家庭と学習支援スタッフが相談のうえ決定します。
② 保護者の方への相談支援(委託先:一般社団法人日本シングルマザー支援協会)
  利用決定後から3月までの間に1回、ひとり親コンシェルジュがご家庭を訪問し、保護者のお悩み相談を行います。

※上記①②両方の支援を受けていただきます。どちらか一方の支援のみの利用できませんので、あらかじめご了承ください。

対象者(募集数:50世帯)

次の①~③の要件をすべて満たす方
① 利用申請時点で児童扶養手当を受給している世帯であること
 (全部支給停止世帯は除く)
② 令和3年度に中学1年生の子を養育していること 
③ 生活保護受給世帯でないこと

申し込み期間

令和3年11月8日(月)から令和3年11月19日(金)当日消印有効

申込方法

次の書類に必要事項を記入し、こども青少年局こども家庭課まで郵送してください(配達記録が残る方法での郵送をお勧めします。)。
なお、申請書類には、お子様にご記入いただく欄もあります。

利用申込書(PDF:149KB)
利用申請調査書(PDF:110KB)
 ※記入例(PDF:162KB)

※自宅にプリンターがないなど印刷が難しい場合は、申請書類をご自宅に郵送します。
希望される場合は、こども家庭課(kd-katei@city.yokohama.jp)まで、電子メールにて以下の内容をご連絡ください(申込締切が11月19日のため、郵送にかかる日数を考慮し、15日までにご連絡ください。)。
・件名は「ひとり親家庭思春期・接続期支援事業の申請書類について」としてください。
・本文に「氏名、郵便番号、住所、電話番号、申請書類の送付を希望する旨」をご記入ください。

郵送先

〒231-0005 横浜市中区本町6-50-10
こども青少年局こども家庭課 ひとり親家庭思春期・接続期支援事業担当

お申込みにあたって

・希望者が募集世帯数を上回った場合は、選考により利用者を決定します。選考は、他の類似の事業の利用がないこと、保護者の方
 ご自身の就労や教育費等の具体的な相談があること、お子様の成績などを考慮して行います。
・事業利用の可否は、12月中旬頃に個別に通知を郵送します。
・利用が決定した世帯については、12月末までを目安に株式会社トライグループとの学習開始前の面談を行うため、
 同社担当者から日程調整のご連絡を差し上げます。ひとり親コンシェルジュの派遣についても、日本シングルマザー支援協会
 から日程調整のご連絡を差し上げます。
・利用決定者には、利用終了後も含め各種アンケートにご協力いただきます。あらかじめご了承ください。

お問合わせ先

・申請手続きや事業全般について:こども青少年局こども家庭課(TEL 045-671-2390)
・お子様への学習支援について:株式会社トライグループ(TEL 03‐6684‐1087)
・保護者様への相談支援について:一般社団法人日本シングルマザー支援協会(外部サイト)(TEL 045-534-8849)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局こども福祉保健部こども家庭課

電話:045-671-2390

電話:045-671-2390

ファクス:045-681-0925

メールアドレス:kd-kokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:650-797-358

先頭に戻る