このページの先頭です

磯子消防団

最終更新日 2019年5月29日

磯子消防団からのお知らせ

令和元年度年間行事予定

令和元年度主な行事
日程 主な行事

平成31年4月14日(日曜日)
午前9時から午後3時30分まで

新入団員基礎研修(前期)
令和元年5月19日(日曜日)
午前9時から正午まで
地震火災対策訓練
(高所見張・広報消火隊)
令和元年7月7日(日曜日)
午前9時から正午まで
磯子区消防操法技術訓練会
令和元年9月29日(日曜日)
午前9時から正午まで
磯子まつり
令和元年10月20日(日曜日)
午前9時から午後3時まで
新入団員基礎研修(後期)
令和元年11月9日(土曜日)から15日(金曜日)まで 秋の火災予防運動
令和元年12月20日(金曜日)から令和2年1月4日(土曜日)まで 年末年始消防特別警備
令和2年1月11日(土曜日) 磯子区消防出初式
令和2年1月頃 震災対策地区本部運営訓練
令和2年3月1日(日曜日)から7日(土曜日)まで 春の火災予防運動

活動報告

平成31年磯子区消防出初式

平成31年1月5日(日曜日)

杉田臨海緑地(磯子区杉田5-31)
年始にふさわしい快晴の中、磯子消防署出初式が行われました。
車両分列行進や破壊活動、一斉放水などを行いました。
約600名の市民等にご来場いただきました。

研修会

平成30年11月18日(日曜日)

知識と技術の向上と相互の親睦を深めるため研修を行いました。

上級救命講習

平成30年9月16日(日曜日)

消防団員を対象として上級救命講習を実施しました。
地域の防災指導等に活かします。

上級救命講習の様子の画像
上級救命講習の様子

磯子区消防操法技術訓練会

平成30年7月8日(日曜日)

IHI横浜事業所(磯子区新中原町1)
IHI横浜事業所にて消防操法の訓練会を行いました。
快晴の中多くの消防団員が訓練に参加しました。

地震火災対応訓練

平成30年5月20日(日曜日)

磯子消防署(磯子区磯子二丁目1番3号)
発災時における消防団員の災害対応能力の向上及び災害対策消防団
本部体制の機能強化を図るため実施しました。

第36回日清オイリオ春祭り

平成30年5月20日(日曜日)

日清オイリオ横浜磯子事業場(磯子区新森町1番地)
日清オイリオ構内でおこなわれたイベントで消防団広報を行いました。

新入団員基礎研修(前期)

平成30年4月15日(日曜日)

磯子消防署(磯子区磯子二丁目1番3号)

新入団員を対象とした基礎研修を行いました。
座学や訓練礼式、ホース取扱い訓練などを行い、消防団員として必要な知識や技術を学びました。

辞令交付式

平成30年4月2日(月曜日)

磯子消防署(磯子区磯子二丁目1番3号)
新入団員や昇任した団員などに辞令交付を行いました。

春の火災予防運動に伴う消防総合訓練

平成30年3月6日(火曜日)

介護老人保健施設ほのぼの(磯子区氷取沢町50)
春の火災予防運動の一環として防災訓練を行いました。

緊急自動車を運転する資格を取得する訓練

平成30年2月11日(日曜日)、2月18日(日曜日)

緊急自動車を運転する際に必要な知識や技能を身に付けるために学科と実技の研修を行いました。

消防団員の募集

磯子消防団の紹介

磯子消防団は、明治45年の消防組織設置令の公布とともに磯子消防組として発足し、昭和14年警防団令の公布により、消防組は警防団に統合されました。
その後、昭和22年12月に消防組織法が制定され、これに伴って横浜市消防団条例が公布され、昭和23年3月24日磯子消防団を含む13消防団が横浜市に誕生しました。
さらに、同年月には、金沢区が磯子区から分離、昭和27年11月、金沢消防署設置とともに金沢消防団が発足、現在の磯子消防団となりました。
磯子消防団は、昭和50年6月には、洋光台地域の大規模団地開発により1箇分団が新設され計9箇分団となり、平成21年4月1日から分団及び班が、9箇分団・36班から7箇分団・26班に再編成されました。また、平成9年度から女性消防団員の採用が始まり、現在76人の女性消防団員が活動しています。
また、磯子消防団では、小型ポンプの性能点検、積載車等の適正管理、訓練礼式等の教育訓練、小型ポンプ消防操法、地震災害対応基礎訓練、遠距離送水消防訓練、火災予防に伴う駅頭及び巡回広報、警備警戒活動など年間を通して実施し、災害活動時に適正な対応ができるよう、技術の向上を図りながら区内全域に25箇所の器具置場、26台の積載車、33台の可搬式小型動力ポンプ、その他人命救助用各種資機材等を配置し、日夜区内の防火・防災活動に従事しています。

磯子消防団の組織体制

磯子消防団の組織(平成31年4月1日現在)
消防団本部 1本部
分団数 7分団
班数 26班
団員数 370人
女性消防団員数(内数) 76人
積載車 26台
器具置場 25棟
可搬式小型動力ポンプ 33台

磯子消防団の階級(捕職)別人員構成
階級 人員
団長 1人
副団長 2人
本部部長 3人
分団長 7人
副分団長 14人
部長 26人
班長 51人
団員 266人

磯子消防団の担当区域

第一分団
担当区域
第1班 東町
第2班

西町、鳳町

第3班 原町
第4班 下町
第5班 坂下町
第6-1班 上町
第6-2班 馬場町

第二分団
担当区域
第1班 岡村一丁目から岡村八丁目
第2班 滝頭一丁目から滝頭二丁目
第3班 丸山一丁目から丸山二丁目
第4班 滝頭三丁目、中浜町の一部

第三分団
担当区域
第1班 磯子二丁目から磯子四丁目、磯子台、新磯子町
第2班 磯子五丁目~磯子七丁目
第3班 中浜町の一部、久木町、広地町、磯子一丁目、磯子八丁目

第四分団
担当区域
第1班 森一丁目から森六丁目、新森町
第2班 汐見台1丁目から汐見台3丁目
第3班 森が丘一丁目から森が丘二丁目

第五分団
担当区域
第1班 中原一丁目から中原二丁目、新中原町
第2班 中原三丁目から中原四丁目
第3班 杉田一丁目から杉田五丁目、新杉田町
第4班 杉田坪呑、杉田六丁目から杉田九丁目

第六分団
担当区域
第1班 田中一丁目から田中二丁目、栗木一丁目から栗木三丁目
第2班 峰町、上中里町
第3班 氷取沢町

第七分団
担当区域
第1班 洋光台一丁目から洋光台二丁目
第2班 洋光台三丁目から洋光台四丁目
第3班 洋光台五丁目から洋光台六丁目

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局磯子消防署

電話:045-753-0119

電話:045-753-0119

ファクス:045-753-0119

メールアドレス:sy-isogo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:769-269-953

先頭に戻る