このページの先頭です

神奈川消防団

ヤル気 ★ こん気 ☆ 勇気

最終更新日 2021年7月21日

神奈川消防団からのお知らせ★

消防団ってな~に?

 仕事、学業などに就きながら、地域での経験を活かした災害活動や防火啓発活動などを行う非常勤特別職の公務員です。近年は女性も積極的に参加しており、神奈川消防団でも79名の女性団員が活動しています。

主な活動内容

 火災、台風、地震などの災害が発生した際には、地域防災の最後の砦として消火活動や避難誘導、人命救助活動を行います。
 平常時には、地域イベントをはじめ、企業や学校等へ赴き、消火器具の取り扱い、心肺蘇生法などの防災指導を行います。また、活動に関する各種訓練も実施しています。
 活動は強制ではなく、仕事や用事に支障がない範囲で活動して頂けます。

神奈川消防団員になるには

 18歳以上70歳までで、神奈川区に在住、在勤又は在学していることが条件です。性別や職業は問いません。

団長から皆様へ

 第10代 神奈川消防団 団長の角田伯雄(つのだ のりお)です。
 近年では首都直下地震や南海トラフ地震の発生が予想され、また豪雨災害や大規模災害の際にも公設消防だけでは対応に限界があり、消防団による日頃からの備えが重要となります。
 神奈川消防団では、私たちとともに活動を行っていただく方を広く募集しております。新入団員には、経験豊富な先輩団員が優しく指導しますので、特に資格などはなくても大丈夫です。
 地域を守る神奈川消防団に、皆様のご参加をお待ちしております。

もっと詳しく知りたい方は・・・

入団に関する情報

 神奈川消防団への入団をご希望・検討中の方は、『神奈川消防署 総務・予防課 消防団係』までご連絡ください。
 Tel :045-316-0119
 Mail:sy-kanagawa-sy@city.yokohama.jp

神奈川消防団の組織体制

神奈川消防団の組織(令和3年7月1日現在)
消防団本部 1本部
分団数 9分団
班数

27班

団員数 408人
女性消防団員数(内数) 79人
積載車 19台
器具置場 23棟
可搬式小型動力ポンプ 34台

神奈川消防団の階級(補職)別人員構成
階級(補職) 人員
団長 1人
副団長 2人
本部部長 4人
分団長 9人
副分団長 18人
部長 27人
班長 64人
団員 283人

神奈川消防団の担当区域

1分団
担当区域
第1班

子安通一~三丁目・宝町・守屋町1~4丁目・恵比寿町

第2班 入江一~二丁目
第3班 子安台一~二丁目・新子安一~二丁目

2分団
担当区域
第1班 亀住町・出田町・新浦島町1~2丁目・瑞穂町・浦島町・新町・東神奈川二丁目・鈴繁町・千若町1~3丁目
第2班 東神奈川一丁目・橋本町1~3丁目・星野町・神奈川一~二丁目・神奈川本町
第3班 栄町・青木町・幸ヶ谷・大野町・山内町・金港町

3分団
担当区域
第1班 鶴屋町1~3丁目・台町・高島台・桐畑・広台太田町・反町1~4丁目・上反町1~2丁目
第2班 松本町1~6丁目・泉町・沢渡・松ケ丘・栗田谷・旭ケ丘
第3班 三ッ沢上町・三ッ沢中町・三ッ沢下町・三ッ沢南町・三ッ沢西町・三ッ沢東町

第4分団
担当区域
第1班 羽沢町・羽沢南一~四丁目
第2班 菅田町1419番地~2978番地
第3班 菅田町1番地~1418番地

5分団
担当区域
第1班 二ッ谷町・西神奈川一丁目
第2班 西神奈川二丁目~三丁目・平川町・二本榎・斎藤分町・中丸
第3班 浦島丘・立町・富家町・鳥越・白楽

6分団
担当区域
第1班 白幡町・白幡上町・白幡向町
第2班 白幡仲町・白幡東町
第3班 白幡南町・白幡西町

7分団
担当区域
第1班 六角橋四・五丁目
第2班 六角橋二・六丁目
第3班 六角橋一・三丁目

8分団
担当区域
第1班

大口通・大口仲町・西大口・七島町

第2班 松見町1~4丁目
第3班 西寺尾一~四丁目・神之木町・神之木台

9分団
担当区域
第1班 神大寺一~四丁目
第2班 片倉一~五丁目
第3班 三枚町

このページへのお問合せ

消防局神奈川消防署総務・予防課

電話:045-316-0119

電話:045-316-0119

ファクス:045-316-0119

メールアドレス:sy-kanagawa-sy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:490-902-913

先頭に戻る