このページの先頭です

市営バスの定期券

最終更新日 2022年4月22日

市営バスの定期券は、モバイルPASMO、モバイルSuicaが便利です!

いつでもどこでもチャージ
モバイルPASMO、モバイルSuicaは、スマートフォン等の携帯端末をPASMO、Suicaカードのように使えるサービスです。

モバイルPASMO、モバイルSuicaはメリットたくさん!

〇お手持ちのスマートフォン等の端末にアプリをインストールすることで、簡単に始められます。現在PASMO、Suicaカードをお使いの場合は、カード情報をモバイルに移行することができます。

自宅でも、オフィスでも、いつでもどこでも定期券が購入できる(※1、※2、※3)ため、窓口や券売機に並ぶ必要がありません

〇非接触で安心です。

〇いつでもどこでもチャージでき、定期区間外のバス、電車の利用や、お買い物にもご利用いただけます。

〇紛失や故障時でも、簡単な手続きで再発行ができます。

※1:市営バスは全線定期券のみとなります。
※2:小学生・中学生・高校生の通学定期券はお買い求めいただけません。
※3:モバイルSuicaアプリからは定期券を購入することが出来ません。定期券発売所にてお買い求めください。


↓ダウンロードはこちらから(QRコードをクリックいただくとPASMO、Suica各社のページにリンクします)

モバイルPASMO、モバイルSuicaでバスを利用しましょう!

モバイルPASMO、Suicaは、これまでのPASMO、Suicaカードと同様にご利用いただけます。
携帯端末によって読み取り部の位置が異なりますので、慎重にタッチしてください。
端末内に複数のカードを登録されている場合は、ご利用になりたいカードを乗車前に設定しておいてください。
その他、詳細についてはモバイルPASMO(外部サイト)モバイルSuica(外部サイト)のホームページをご確認ください。
また、横浜市営バスでは、令和4年3月31日をもちまして、紙式定期券(一部を除く)の販売を終了しました。詳細は、こちらのページをご確認ください。

市営バスの定期券について

市営バスの定期券には、全路線(あかいくつを除く)にご乗車いただける全線定期券、他社の路線もご利用いただける共通定期券(区間・系統の指定あり)、65歳以上の方へのシニアパスがあります。
また、ご同伴の方が運賃割引になる環境定期券制度があります。

10%お得な市営地下鉄との連絡定期券もございます。市営バス・地下鉄連絡定期券のページもご覧ください。
市営バス・地下鉄連絡定期券

全線定期券

全線定期券の料金

バス定期券の料金
区分通勤定期券通学定期券(中学生以上)通学定期券(小学生以下)
通用期間1か月3か月6か月1か月3か月6か月1か月3か月6か月
料金全線定期券9,90028,22053,4606,92019,72037,3702,2306,36012,040
購入に必要な書類不要
  • モバイルPASMOでのご購入の場合にはモバイルPASMOサポートセンターへ購入予約の上、モバイルPASMOアプリ上からご購入ください。
  • 新規購入時および、新学年をむかえた最初の継続購入時は下記いずれかの証明書の提示が必要です。
    【中学生以下】
    本人確認書類(健康保険証・学生証等)
    【高校生以上】
    通学証明書又は学生証
  • 専門学校・通信制学校等は、交通局の認定を受けた学校・学科のみが発売の対象です。
    通学定期券の発売認定申請
  • 年度末に通学定期券を購入する場合、進学の場合は4月30日を超える定期券は購入できません。
  • 実習用定期券の場合は、実習用定期券のページをご確認の上、購入してください。
  • バス・地下鉄連絡定期券はバス定期券部分についてのみ上記取扱いとし、地下鉄定期券部分は地下鉄利用区間の記載された学生証又は通学証明書等が必要です。
持参人式定期券(※1)××
端数日付き定期券(※2)×
環境定期券制度

市営バスの定期券をお持ちの方は、環境定期券制度がご利用になれます。

××
身体・知的障害者等割引制度

上記料金の3割引です。障害者割引のページをご覧ください。
障害者割引

※1 持参人式定期券について
1枚でどなたでもご利用になれる定期券です。料金は記名式と同額です。
※2 端数日付き定期券について
通学定期券は、最高29日まで延長して購入できます。春休み、夏休みにかかる場合など便利です。

その他

  • 全線定期券では、特殊系統(対キロ区間)、横浜交通開発(株)運行路線(61、70、117系統)にもご乗車いただくことができます。
  • 深夜バスにご乗車の際は、全線定期券を使用または提示のうえ、別途1乗車分の料金をお支払いください。
  • 市営地下鉄もご利用の場合、お得な市営バス・地下鉄連絡定期券をお買い求めいただくことができます。

市営バス・地下鉄連絡定期券

共通定期券

他社の路線と並行している一部の路線では、共通定期券を発売しています。この定期券は、区間と系統が指定されていますので、指定以外の路線はご利用になれません。共通定期券取扱車の表示があるバスにご乗車になれます。

共通定期券協定区間

共通定期券協定区間
系統No共通定期券を実施している区間共通定期協定事業者名
23青葉台駅~若葉台中央東急・神奈中
40長津田駅前~若葉台中央神奈中
44・83横浜駅西口~東泉寺前相鉄
56・市営172・市営256

鴨居駅前~竹山団地折返場
※172は竹山団地折返場→鴨居駅前
 256は鴨居駅前→竹山団地折返場

神奈中
90中山駅北口~青葉台駅東急・神奈中
119・市営172・市営256

鴨居駅前~鴨居駅前(新井町循環)
※172は鴨居駅前→愛宕
 256は稲荷通→鴨居駅前

神奈中
市営248・神奈中62梅の木~千丸台集会所神奈中
305中山駅北口~貝の坂東急
  • 40系統は対キロ区間制となっています。運賃については、市営バスの運賃のページをご覧ください。

市営バスの運賃

共通定期券の料金

共通定期券料金表
区分通勤定期券通学定期券
(中学生以上)
通学定期券
(小学生以下)
通用期間1か月3か月1か月3か月1か月3か月

均一料金区間

9,90028,2206,92019,7202,2306,360
特殊系統
対キロ区間
180円区間8,01022,8305,60015,9602,0805,930
220円区間9,90028,2206,92019,7202,2306,360
購入に必要な書類不要
  • 新規購入時および、新学年をむかえた最初の継続購入時は下記いずれかの証明書の提示が必要です。
    【中学生以下】
    本人確認書類(健康保険証・学生証等)
    【高校生以上】
    通学証明書又は学生証
  • 専門学校・通信制学校等は、交通局の認定を受けた学校・学科のみが発売の対象です。
    通学定期券の発売認定申請
  • 年度末に通学定期券を購入する場合、進学・進級いずれの場合も4月30日を超える定期券は購入できません。
  • 実習用定期券の場合は、実習用定期券のページをご確認の上、購入してください。

      

持参人式定期券(※1)××
端数日付き定期券(※2)×
環境定期券制度

共通定期券をお持ちの方は、環境定期券制度がご利用になれます。

××
身体・知的障害者等割引制度

上記料金の3割引です。障害者割引のページをご覧ください。
障害者割引

共通定期券につきましては、6か月定期券を発売しておりません。
※1 持参人式定期券について
1枚でどなたでもご利用になれる定期券です。料金は記名式と同額です。
※2 端数日付き定期券について
通学定期券は、最高29日まで延長して購入できます。春休み、夏休みにかかる場合など便利です。

その他

共通定期券は地下鉄の駅では購入できません。定期券発売窓口をご利用ください。
市営バス定期券発売窓口

シニアパス

シニアパスは、65歳以上の方にお得な市営バス全線定期券です。
※市営地下鉄、観光スポット周遊バス「あかいくつ」及び他社のバスにはご乗車になれません。

シニアパスの料金

シニアパス料金表
3か月券19,720円
6か月券37,370円
  • 1か月券の発売はありません。
  • 身体障害者等の割引はありません。

シニアパスの購入

年齢が65歳以上の方であれば、新規、継続ともに14日前からお買い求めいただけます。通用開始日(使用開始日)時点で65歳であれば、お誕生日前の事前購入も可能です。

必要書類等

新規購入
  • 年齢が確認できる公的証明書(現在有効な運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • ご本人様のみが購入できます。
  • 普段お使いのPASMO・Suica(他社のバス定期券として使っていないもの)でのみご購入いただけます。紙券はありません。
  • モバイルPASMOでご購入いただくことはできません。
PASMO・Suicaをお手持ちでない場合は、発売窓口でPASMOを新規発行します。(デポジット代500円が定期券代と別にかかります)
一部の記念カードやクレジットカード一体型では定期券がご利用いただけない場合もありますので、その際は別のカードをご利用ください。
継続購入
  • 現在使用中のシニアパスをお持ちください。公的証明書は不要です。
  • 代理の方でも購入できます。

その他

  • シニアパスでは、横浜交通開発(株)運行路線(61、70、117系統)にもご乗車いただけます。
  • バス営業所、市営バス定期券発売所、お客様サービスセンターでお買い求めください。地下鉄駅事務室・券売機ではお買い求めいただけません。

市営バス定期券発売窓口

環境定期券制度

ご乗車の際に定期券をご提示いただき、「環境定期券制度」をご利用される旨とご同伴の人数を乗務員にお知らせください。運賃が割引になります。

  • 現金のみのお取り扱いとなります。
  • ご家族に限らず同伴の方なら誰でも5人まで割引対象です。
  • 環境定期券制度に関わらず、6歳未満の小児は、保護者お一人につきお二人まで無料です。

対象となる定期券

通勤定期券(共通定期券も含む)、シニアパス
※通学定期券、敬老パス、福祉パスは対象外です。

対象となる路線

市営バス全路線
※ただし、「あかいくつ」、深夜バス、横浜交通開発(株)100系統は除きます。

利用可能日

土曜日、日曜日、祝日、8月12日~8月16日、12月25日~1月7日

割引運賃

定期券表示区間内
定期券をお持ちの方定期券をご利用ください。
同伴の方大人100円、小児50円
定期券表示区間外
定期券をお持ちの方100円
同伴の方大人100円、小児50円

定期券発売窓口について

各定期券発売窓口での販売定期券の種類(令和4年4月1日~)
定期券発売窓口ICカード全線定期券

紙式全線定期券
(障害者割引のみ)

共通定期券
センター南駅お客様サービスセンター※
新横浜駅お客様サービスセンター※
横浜駅お客様サービスセンター※
上大岡駅お客様サービスセンター※
横浜駅東口定期券発売所(そごう地下1階)※
中山駅前定期券発売所(北口)
鶴見駅東口定期券発売所
市営バス保土ヶ谷営業所定期券発売窓口××
市営バス若葉台営業所定期券発売窓口
市営バス滝頭営業所定期券発売窓口××
市営バス本牧営業所定期券発売窓口
市営バス緑営業所定期券発売窓口
市営バス磯子営業所定期券発売窓口××
市営地下鉄全駅の駅事務室・券売機××

※お客様サービスセンター(センター南駅、新横浜駅、横浜駅、上大岡駅)及び横浜駅東口定期券発売所は、令和4年4月1日から営業時間が変更となりました。詳しくは「 一部定期券発売窓口の「営業終了」及び「営業時間変更」について」をご確認ください。

※「PASMO」「モバイルPASMO」は株式会社パスモの登録商標です。
※「Apple Pay」はApple Inc.の登録商標です。
※Android™ は Google LLC の商標です。

このページへのお問合せ

交通局自動車本部営業課

電話:045-671-3189

電話:045-671-3189

ファクス:045-322-3912

メールアドレス:kt-jidosyaeigyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:411-389-301

先頭に戻る