このページの先頭です

市営バス・地下鉄連絡定期券

同一期間に市営バスと市営地下鉄をご利用になる方に便利でお得な定期券です。それぞれの定期券を別々に購入するよりも10%もお得になります。

最終更新日 2021年3月31日

乗車例・購入パターン

(例1)市営バス→市営地下鉄

「市営バス・地下鉄連絡定期券」を購入いただけます。

(例2)市営バス→他鉄道会社→市営地下鉄

購入パターン1:「市営バス・地下鉄連絡定期券」+「他鉄道会社の定期券」

この場合、「市営バス・地下鉄連絡定期券」の10%割引は適用されますが、定期券は2枚になります。

購入パターン2:「市営バス定期券」+「市営地下鉄・他鉄道会社の連絡定期券」

この場合、定期券は1枚にできますが、「市営バス・地下鉄連絡定期券」の10%割引は適用されません。

市営バス・地下鉄連絡定期券の運賃

運賃・経路(外部サイト)

  1. 運賃・経路のページで、出発地・目的地を入力してください。地図からも選択できます。
  2. 検索をクリックしてください。
  3. 「運賃・定期券・割引券の詳細」をクリックすると、市営バス・地下鉄定期券の料金が表示されます。

※表示される市営バス・地下鉄連絡定期券の運賃は、バス全線定期券と地下鉄定期券をそれぞれ10%割引した後の合計金額です。
※端数処理は10円単位に、地下鉄は切上げ、バスは四捨五入します。
--
運賃表はPDFをご覧ください。



市営バス・地下鉄連絡定期券の購入

通学定期券の発売について

通学定期券を新規(学年の変わり目)に購入するときは、バス、地下鉄それぞれ以下の書類を確認させていただきます。
【バス】
●中学生以下
生年月日の分かる身分証明書(健康保険証・学生証等)
●高校生以上
通学証明書又は学生証
【地下鉄】
通学証明書又は学生証(通学定期券購入兼用)
※端数日付き定期券の販売は、磁気定期券のみとなります(ICカードではご利用いただけません)。最高29日まで延長して購入できます。春休み、夏休みにかかる場合など便利です。

身体・障害者等割引制度

障害者割引のページをご覧ください。
障害者割引

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

前のページに戻る

ページID:913-102-418

先頭に戻る