このページの先頭です

防災マップ・ハザードマップ等

防災マップ・各種ハザードマップは、港南区役所1階広報相談係、5階総務課で配布しています。

最終更新日 2021年7月2日

港南区防災マップ(2021年3月発行)

区内の防災拠点や広域避難場所、風水害時の避難場所等を確認することができます。

◆災害時給水所について

地震災害時のあなたのご自宅近くの災害時給水所をこちらで探すことができます。

港南区ハザードマップ(土砂災害・洪水・内水)

ハザードマップでは土砂災害や洪水・内水による浸水の発生の恐れがある区域等を確認することができます。

土砂災害ハザードマップ(2021年6月発行)

地図面(PDF:4,547KB)
情報面(PDF:2,806KB)
令和3年2月5日、神奈川県により、港南区の「急傾斜地の崩壊に係る土砂災害特別警戒区域及び土砂災害警戒区域」が指定されました。
告示図書等の法的な図面は、下記の神奈川県ホームページにて「土砂災害のおそれのある区域」の告示図書を確認いただくか、神奈川県横浜川崎治水事務所にお問合せ下さい。
神奈川県土砂災害情報ポータル(外部サイト) 神奈川県ホームページへリンクしています。

洪水ハザードマップ(2020年1月発行)

内水ハザードマップ(2021年6月発行)

地図面(PDF:8,879KB)
情報面(PDF:5,658KB)(全区共通)
令和3年6月28日より、想定し得る最大規模の降雨(1時間あたり153mm)が発生した場合の内水ハザードマップに改定しました。

わいわい防災マップ

上記各種ハザードマップの区域は、横浜市行政地図情報提供システム「わいわい防災マップ」(外部サイト)からも確認できますので、ハザードマップの縮尺では見にくい場合はこちらもご利用ください。また、「わいわい防災マップ」では、住所からの検索も可能となっています。

即時避難指示対象区域について

即時避難指示対象区域とは?

横浜市では、平成26年10月の台風18号を教訓に、崖崩れが発生した場合に人家に著しい被害を及ぼす可能性がある崖地をあらかじめ抽出し、その周辺地域に対して、「土砂災害警戒情報」の発表とともに「避難指示」(以下「即時避難指示」という)を発令することとしました。
詳しくは下記の横浜市総務局危機管理課のページ(リンク先ページの下部に記載があります)を参照ください。

港南区内の即時避難指示対象区域について

港南区内には即時避難指示対象区域が合計5ヶ所あります。(令和3年5月時点)
※対象世帯の方には、毎年、対象区域であることをお知らせさせていただいています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港南区総務部総務課庶務係危機管理・地域防災担当

電話:045-847-8315

電話:045-847-8315

ファクス:045-841-7030

前のページに戻る

ページID:248-094-296

先頭に戻る