このページの先頭です

保育所等利用案内

最終更新日 2024年2月5日

お知らせ

令和6年4月からの保育所等利用申請について
 一次申請は令和5年11月6日(月曜日)で締め切りました。二次申請は令和6年1月4日(木曜日)から受け付け開始になります。
新型コロナウイルス感染症対策に係る対応について
・幼児教育・保育の無償化について
 対象者や対象施設、手続き・請求については「幼児教育・保育の無償化」のページでご案内しています。

1 令和6年4月からの保育所等利用申請について

令和6年4月から市内保育所等の利用を希望する場合の申請について
保育所等の利用申請(一次申請)は、令和5年11月6日(月曜日)で締め切りとなりました。

●令和6年4月の保育所等利用申請について(二次申請)
項目内容
申請期間令和6年1月4日(木曜日)~令和6年2月9日(金曜日)
申請方法

郵送:令和6年2月9日(金曜日)必着
   郵送先:〒245-0024 泉区和泉中央北5丁目1番1号
       泉区福祉保健センターこども家庭支援課 令和6年度保育所入所担当 宛
窓口:泉区役所こども家庭支援課 2階210番窓口
   (月曜~金曜(祝日除く)8時45分~17時00分)
   ※混雑時、長時間お待たせする場合がございます。あらかじめご了承ください。

受入予定人数

令和6年4月(二次)泉区保育所等施設入所可能人数(PDF:118KB)(令和6年2月5日更新)
※内定辞退や退園等で受入可能人数に変動がありましたら更新する予定です。

【利用案内・申請様式の配布場所】
 区役所(こども家庭支援課210番窓口)、区内保育所(認可保育所、小規模保育施設、認定こども園)、子育て支援拠点すきっぷ、区内地域ケアプラザ、行政サービスコーナー(戸塚、二俣川駅)
【利用案内の配布内容】横浜市共通(申請書類一式、申請用封筒)の他、泉区版として下記の内容を同封しています。
   〇令和6年4月からの保育所等利用申請のご案内(二次申請)(PDF:367KB)
   〇泉区版 利用申請チェックシート(PDF:92KB)
   〇泉区内 幼稚園・保育施設等一覧(PDF:217KB)
   〇泉区内 幼稚園・保育施設等地図(PDF:423KB)

次の場合は窓口で申請してください(郵送申請不可)

●特別な支援を必要とするお子さんの利用を希望する人
 ※申請の前に必ず、利用を希望する保育所等等にご相談ください。
●医療的ケアを必要とするお子さんの利用を希望する人
 ※申請の前に必ず、区役所こども家庭支援課にご相談ください。
●市外の保育所等の利用を希望する人
 ※希望する自治体に申請書類をご確認の上、希望先自治体の締切日1週間前までに申請してください。

2 令和5年度の保育所等利用申請について(令和5年5月から令和6年3月の入所希望の方)

(1)受入可能人数と申請期間

令和5年度
利用開始月受入可能人数(予定)申請期間
2023年(令和5年) 4月

令和5年4月(1次)の受入可能人数(予定)(PDF:214KB)
令和5年4月(2次)の受入可能人数(予定)(PDF:117KB)

終了しました
2023年(令和5年) 5月令和5年5月の受入可能人数(予定(PDF:167KB)

終了しました

2023年(令和5年) 6月

令和5年6月の受入可能人数(予定)(PDF:163KB)

終了しました

2023年(令和5年) 7月令和5年7月の受入可能人数(予定)(PDF:121KB)

終了しました

2023年(令和5年) 8月令和5年8月の受入可能人数(予定)(PDF:121KB)

終了しました

2023年(令和5年) 9月令和5年9月の受入可能人数(予定)(PDF:121KB)

終了しました

2023年(令和5年)10月令和5年10月の受入可能人数(予定)(PDF:121KB)

終了しました

2023年(令和5年)11月令和5年11月の受入可能人数(予定)(PDF:121KB)

終了しました

2023年(令和5年)12月令和5年12月の受入可能人数(予定)(PDF:121KB)

終了しました

2024年(令和6年) 1月令和6年1月の受入可能人数(予定)(PDF:121KB)

終了しました

2024年(令和6年) 2月令和6年2月の受入可能人数(予定)(PDF:121KB)

終了しました

2024年(令和6年) 3月令和6年3月の受入可能人数(予定)(PDF:121KB)

令和6年 1月11日(木曜日)から
令和6年 2月 9日(金曜日)まで

 横浜市全区の空き人数や、待ち人数を確認したい方は「保育所等の入所状況」から確認できます。

(2)申請に必要な書類

申請に必要な書類
必要な書類留意事項

・給付認定申請書(A)
・利用申請書(B)
・マイナンバー(D)
・保育を必要とすることを証明する書類

・保育を必要とすることを証明する書類は、保護者それぞれの状況により必要な書類が異なります。
・左記以外にも状況により提出が必要な書類がある場合があります。(在園証明書、保育士証、契約書、課税証明書等)
詳しくは、横浜市保育所等利用案内をご確認ください。

利用料(保育料)について

3 保育・教育コンシェルジュ

コンシェルジュは、就学前のお子さんの預け先に関するご相談に応じます。
認可保育所のほか、一時預かり事業、幼稚園預かり保育などのサービスについて状況を提供しています。
「どこにどんな施設があるの」「何を基準に園を選べばいいの」「申請の方法がしりたい」などお気軽にご相談ください。

コンシェルジュに相談するには
相談できる日相談場所相談の予約方法

月曜日・火曜日・水曜日・金曜日
(相談時間は一人あたり約45分)

泉区役所2階
こども家庭支援課210番窓口

WEB申請「保育・教育コンシェルジュ」のページ
または
電話(045-800-2413)

 保育・教育コンシェルジュ出張相談の開催について
  区役所を飛び出して、「地域子育て支援者相談」の場に出張相談に伺います。
  開催場所・開催日時については「保育・教育コンシェルジュ」のページでご案内しています。

4 「保活」のヒント

保活とは・・・
子どもを保育施設などに入れるために保護者が行う活動のこと。
認可保育園・小規模保育事業・認定こども園など、保育所の形態はさまざまです。
情報収集や書類の準備、また実際に園へ足を運ぶなど、やるべきことはたくさん。
保活を上手に乗り切るためのヒントをご紹介。

保活のヒントを紹介したリーフレット

クリックでリーフレット「保活」(PDF:7,114KB)がダウンロードできます。

5 泉区内の施設紹介

6 その他の保育事業情報

問合せ先

こども家庭支援課こども家庭係保育担当(2階210番)
電話:045-800-2413
ファックス:045-800-2524

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

前のページに戻る

ページID:301-933-553

先頭に戻る