1. 横浜市トップページ
  2. 市政情報
  3. 政策・取組
  4. 国際事業
  5. 国際交流
  6. アフリカとの交流
  7. 第9回アフリカ開発会議の開催について (Information about TICAD9)

ここから本文です。

第9回アフリカ開発会議の開催について (Information about TICAD9)

最終更新日 2024年6月18日

TICAD9は、令和7年8月20日(水曜日)から8月22日(金曜日)に横浜で開催されます

English version about TICAD9(Machine Translation)(外部サイト)

直近の取組
 

取組内容

令和6
(2024)年度

5月9日 第9回アフリカ開発会議 横浜開催推進協議会を設立

令和5
(2023)年度 

3月22日 第9回アフリカ開発会議(TICAD9)の日程が決定
12月18日 JICA横浜パネル展示「アフリカのいま、みらい(TICAD30周年とTICAD9)」(来年6月まで(予定))
11月22日 ブルキナファソナショナルデー記念展示(12月20日まで)
11月14日 「Y-SHIP2023」にて「Africa's Growth & Business Session」を開催
8月8日 第9回アフリカ開発会議(TICAD9)の2025年横浜開催が決定



第9回アフリカ開発会議 横浜開催推進協議会

1. 概要・目的
  令和7(2025)年に開催される「第9回アフリカ開発会議」の横浜開催に向けて、神奈川県内・横浜市内の関係団体と
  一体となって取組を進めるために設立しました。
2. 役員
   会   長 横浜市長
   副 会 長 横浜商工会議所会頭、(一社)神奈川県経営者協会会長
        神奈川県議会議長、横浜市会議長、日本アフリカ友好横浜市会議員連盟 会長、
   特別顧問 第9回アフリカ開発会議横浜誘致議員連盟 最高顧問、神奈川県知事
   顧   問 神奈川県選出国会議員有志
3. 規約・名簿
  「第9回アフリカ開発会議 横浜開催推進協議会規約」はこちら(PDF:425KB)をご覧ください(令和6年5月9日制定)
4. 設立総会の様子


TICAD9公式ロゴマーク

TICAD9公式ロゴマークは、現在外務省にて公募しています。
募集要件などをご確認の上、ふるってご応募ください。
第9回アフリカ開発会議(TICAD9)ロゴマーク募集情報(外部サイト)(外部ページ)

横浜とアフリカの交流・協力の概要

「横浜とアフリカ」パンフレットをご覧ください。(2020年4月発行)

YokohamaandAfrica・日本語版(PDF:1,420KB)  ・英語版(PDF:1,178KB)  ・フランス語版(PDF:1,267KB)


JICAと横浜市による国際協力紹介動画をご覧ください。(2020年3月作成)
JICA_Yokohama動画サムネイル  JICAと横浜市 アフリカとともに未来へ(日本語字幕版) - YouTube(外部サイト)



次世代育成の取組

市内小中学校とアフリカとの交流

子どもたちの国際理解やSDGsの学習をより一層深めることを目的に、市内小中学校とアフリカとの交流を行っています。

イベント情報

【7月2日(火)開催】オンライン講演会「マラウイの水、横浜の水-横浜水道の技術を世界へ-」(JICA横浜パネル展示関連企画)

JICA横浜で開催中のパネル展示「アフリカのいま、みらい」でパネルとして取り上げられた「マラウイの水、横浜の水-横浜水道の技術を世界へ-」に関連した講演会を開催します。
マラウイの水道事業支援として現地で活動した横浜市水道局の職員2名により、マラウイの風土や水道を取り巻く事情、横浜市が支援する意義について、JICAで海外活動経験のあるモデレーターを交えてお話します。

【開催中】JICA横浜 パネル展示「アフリカのいま、みらい(TICAD30周年と第9回アフリカ開発会議(TICAD9))」

【TICAD30周年公式サイドイベント】
TICADおよびアフリカを取り上げたパネル展示を実施します。JICAが実施する様々なアフリカへの協力の紹介や、横浜市とJICAとの連携などについて紹介します。

  • 展示期間 2023年12月18日(月曜日)~2024年6月末日(予定) 10時00分~18時00分(最終入館17時30分)
  • 会場   JICA横浜 1階ギャラリー (所在地 横浜市中区新港2-3-1)
  • アクセス JR桜木町駅又はみなとみらい線馬車道駅から徒歩15分、市営バス「あかいくつ」にて万国橋・ワールドポーターズ前又はハンマーヘッド下車 徒歩2分
  • 主催   JICA横浜
  • 共催   横浜市
  • 入館料  無料

【終了】ブルキナファソナショナルデー記念展示のご案内

12月11日のブルキナファソ ナショナルデーを記念して、民芸品や文化に関する展示会を開催します。アフリカの国、ブルキナファソの文化に触れる貴重な機会です。皆様のご来場をお待ちしております!

  • 開催日時 2023年11月22日(水曜日)~2023年12月20日(水曜日) 10時00分~18時00分(最終入館17時30分)
  • 会場   JICA横浜 2階回廊ギャラリー (所在地 横浜市中区新港2-3-1)
  • アクセス JR桜木町駅又はみなとみらい線馬車道駅から徒歩15分、市営バス「あかいくつ」にて万国橋・ワールドポーターズ前又はハンマーヘッド下車 徒歩2分
  • 主催   駐日ブルキナファソ大使館
  • 後援   横浜市
  • 入館料  無料

【終了】TICAD30周年行事にブースを出展しました

アフリカ開発会議(TICAD)が1993年に立ち上げられて2023年で30周年となることを記念し、TICAD30周年行事「TICAD30年の歩みと展望」が外務省主催で開催されました。横浜市はブースを出展し、横浜とアフリカが築いてきたこれまでの交流や協力事業等を紹介し、TICAD9横浜開催についてPRしました。

【実施日】令和5年8月26日(土曜日) 

👇TICAD30周年行事「TICAD30年の歩みと展望」についてはこちら👇
TICAD30周年行事「TICAD30年の歩みと展望」の開催|外務省 (mofa.go.jp)(外部サイト)

TICAD30周年行事ブース写真


【終了】Pokémon WCSにブースを出展しました

みなとみらいで行われたPokémon WCSイベントにおいて、本市施策をPRするブースに出展し、TICAD9横浜開催についてPRしました。


【期間】令和5年8月8日(火曜日)~8月14日(月曜日)

【場所】クイーンズスクエア地下1階

PR



ビジネス交流

【6月28日(金)開催】<JETRO 対面Seminar@横浜「アフリカ・ナイジェリアのイノベーションエコシステムを知ろう!」参加者募集>

来年8月のTICAD9横浜開催に向け、JETRO(日本貿易振興機構)と協力して開催するビジネスセミナーの御案内です!
●内容
【日時】6月28日(金曜)14:00-15:00(予定)
【形式】対面イベント
【後援】横浜市国際局
【会場】YOXOBOX 横浜市中区尾上町一丁目6番ICON関内(1階)
【対象者】アフリカ市場にご関心をお持ちのスタートアップ、アフリカ発スタートアップとのオープンイノベーションに関心がある企業、支援機関、自治体等関係者(定員40名)※はじめてアフリカのイノベーションエコシステムについて学ばれる方を想定した内容です。
【詳細情報】https://www5.jetro.go.jp/newsletter/pla/2024/jetrolagos20240628.pdf(外部サイト)
【申し込みURL】https://forms.office.com/r/ELMPqzDcxL(外部サイト)
【参加申し込み期限】6月27日(木曜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【どんな対面イベント?】
ジェトロ駐在員とお気軽に交流いただける機会です!ぜひ奮ってご参加ください!
プログラム(予定)
1.アフリカ・ナイジェリアのイノベーション・エコシステムについて(40分)
・アフリカ全体の一般経済概況
・ナイジェリアの魅力
『イノベーションのホットスポット』『アフリカの巨人』『文化の発信地』
・アフリカでご利用いただけるジェトロのサポートメニュー
2.質疑応答(20分)
・講師:ジェトロ・ラゴス事務所 柴田北斗(しばた ほくと)
(プログラム終了後、講師と名刺交換する時間を設けます。)
【こんな方にお勧め】
・はじめてアフリカのイノベーションエコシステムについて学ばれる方
【問い合わせ先】
ジェトロ横浜(担当:芥川、広瀬)
YOK@jetro.go.jp
045-222-3901

【終了】「2024アフリカデーADNJミートアップ・イノベーションフォーラム」

 日本に在住するアフリカコミュニティのネットワークである在日アフリカ人ネットワーク(ADNJ)が「2024アフリカデーADNJミートアップ・イノベーションフォーラム」を横浜で開催します。ガンビア共和国のICTを所管する政府高官、市内企業である株式会社ダイビック代表取締役の野呂浩良氏をゲストとしてお迎えし、「アフリカと共に歩もう」をテーマにそれぞれご講演をいただきます。

  • 日時:5月25日(土曜日)16:00~17:15(フォーラム)、17:15~18:00(ネットワーキング)
  • 会場:GALERIO(パシフィコ横浜 国際協力センター6階)
  • 参加料:無料(ネットワーキングに参加する場合は参加料1000円
  • ADNJのFacebookhttps://www.facebook.com/ADNJ2020/(外部サイト)

【終了】「Africa's Growth & Business Session」【TICAD30周年記念公式サイドイベント】

 「躍動するアフリカと横浜 共に未来へ ~アフリカの都市及び経済の発展と横浜~」をテーマとし、基調講演及びパネルディスカッ
 ションを行いました。
 アフリカの最新情報や、アフリカビジネスのグッドプラクティスを共有し、横浜の事業者にとってのビジネスチャンス拡大とアフリカ
 の成長のWin×Winを目指したセッションです。
【「Africa's Growth & Buisiness Session」(Y-SHIPの一部)開催概要】
 -テーマ:「躍動するアフリカと横浜 共に未来へ ~アフリカの都市及び経済の発展と横浜~」
 -開催日程:2023年11月14日(火曜日)15:45~17:15
 -会場:パシフィコ横浜ノース G2 、オンライン
 -言語:日本語(英語の同時通訳あり)
 ープログラム
  第1部 基調講演 15:45~16:15
  外務省・TICAD担当大使及びUNDP駐日代表から、TICAD前より現在にいたるアフリカの社会情勢、経済環境の変化、国際情勢の変
  化はアフリカにどう影響しているのか、急速に進むアフリカの都市化と経済成長など、アフリカ全体を俯瞰したご講演をいただきました。
  ○ 清水 信介 外務省TICAD担当大使 
  ○ ハジアリッチ 秀子 国連開発計画(UNDP)駐日代表
 
  第2部 パネルディスカッション 16:30~17:15
  アフリカビジネスの最前線で活躍するパネリストにUNDP駐日代表のハジアリッチ氏を加え、アフリカビジネスの実践事例や、最新
  情報、ポテンシャルについて、ディスカッションを展開しました。
  ○ ハジアリッチ 秀子 国連開発計画(UNDP)駐日代表 
  ○ 佐藤 弘一 株式会社シュークルキューブジャポン 代表取締役社長
  ○ 佐々木 裕馬 Dodai Group, Inc Founder/CEO
  ○ 吉沢 康弘 インクルージョン・ジャパン株式会社 取締役
  ○ 株式会社Almost Japanese 松﨑 冬華(モデレーター) 

 -「Y-SHIP2023」について
  このイベントは、横浜がつながる世界各国の仲間たちとともに、GX分野を中心に国内外から人材や企業などの活力を呼び込み、
  オープンイノベーションを目指す国際コンベンション「Y-SHIP 2023」のプログラムの1つです。
  詳細は、Y-SHIP2023のウェブサイトをご覧ください。
  https://www.y-ship.yokohama/(外部サイト)

FAQ

(準備中)

過去のアフリカ開発会議・横浜開催情報

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

国際局グローバルネットワーク推進部グローバルネットワーク推進課

電話:045-671-2078

電話:045-671-2078

ファクス:045-664-7145

メールアドレス:ki-global@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:388-566-616

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • SmartNews