このページの先頭です

インフルエンザ流行注意報発令~手洗いと咳エチケットを心がけましょう~

最終更新日 2019年12月12日

記者発表資料

令和元年12月12日

健康福祉局健康安全課

船山 和志

電話番号:045-671-2442

ファクス:045-664-7296

 横浜市では、感染症法に基づき感染症発生動向調査を実施しています。2019/2020シーズンの
令和元年第49週(12月2日~12月8日)の全市集計において、インフルエンザ注意報発令基準
(1定点医療機関当たり1週間の患者報告数10.00人)を超え、「14.66」(12月11日現在の暫定
値)となりましたので、市域にインフルエンザ流行注意報を発令したことをお知らせします。昨
シーズンより2週早い注意報の発令です。
 年齢別では10歳未満の報告が全体の約6割、15歳未満の報告が全体の約8割となっており、
学級閉鎖の報告も増えており、小・中学校に通っている児童・生徒のいるご家庭での予防が重要
です。
 入院が必要となる重症事例も増えており、こどもや高齢者、妊婦、持病のある方は、かかった
かなと思ったら早めに受診しましょう。本格的な流行期に入りましたので、市民の皆さま一人ひ
とりがインフルエンザ予防策を徹底しましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-4190

電話:045-671-4190

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-yobousessyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:555-852-033

先頭に戻る