このページの先頭です

横浜市敬老特別乗車証制度のあり方に関する検討専門分科会の開催について

最終更新日 2019年6月13日

記者発表資料

令和元年6月13日

健康福祉局高齢健康福祉課

木野知 裕

電話番号:045-671-2406

ファクス:045-641-6408

横浜市敬老特別乗車証(敬老パス)制度は、高齢者の社会参加を支援し、もって高齢者の福祉の増進を図ることを目的とした制度です。
一方、本制度については、少子・高齢化の進展により対象となる高齢者が増加していることに伴い、事業費が増加し、交通事業者・本市ともに負担が増えるなどの課題があります。
今後も中長期的な高齢化の進展により、さらなる事業費の増加が見込まれることなどから、持続可能な制度となるよう、見直しが必要です。
そこで、本制度のあり方について横浜市社会福祉審議会に諮問したところ、「横浜市敬老特別乗車証制度のあり方に関する検討専門分科会」が設置されました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局高齢健康福祉部高齢健康福祉課

電話:045-671-3412

電話:045-671-3412

ファクス:045-550-3613

メールアドレス:kf-koreikenko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:348-890-098

先頭に戻る