このページの先頭です

【記者発表】牛肉の放射性物質検査(自主検査)の見直しについて

最終更新日 2020年3月30日

記者発表資料

令和2年3月30日

健康福祉局食品衛生課

牛頭 文雄

電話番号:045-671-2435

ファクス:045-550-3587

 「牛肉の放射性物質検査(自主検査)」は、平成23年の原発事故により、放射性物質
に汚染された肉牛が流通したことを踏まえて33都道府県で開始され、本市においても平成23年8月から、市場を流通する全ての牛を対象に検査を行ってきました。
しかし、生産地における飼料・飼養管理の適正化が進み牛肉の検査結果が基準値を十
分に下回っていることから、農林水産省の主導により自主検査を一斉に終了することと
なりました。
 このため、本市においても令和2年3月31日をもって自主検査を終了することを本市
放射線対策本部で決定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部食品衛生課

電話:045-671-2460

電話:045-671-2460

ファクス:045-550-3587

メールアドレス:kf-syokuhineisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:773-108-857

先頭に戻る