このページの先頭です

令和元年台風第15号に係る被災者生活再建支援制度の適用に向けた神奈川県への要請について

最終更新日 2019年10月8日

記者発表資料

令和元年10月8日

健康福祉局福祉保健課

大濱 宏之

電話番号:045-671-3994

ファクス:045-664-3622

 令和元年台風第15号の被害状況について、被害認定調査の結果、10月7日(月)に横浜市内で18世帯の住家の全壊を確認し、被災者生活再建支援法に基づく、被災者生活再建支援制度の適用要件(1市町村で全壊10世帯以上)を満たすこととなりました。
 このため、本日、この被害状況を神奈川県に報告し、横浜市における被災者生活再建支援制度の適用を要請しました。
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局地域福祉保健部福祉保健課

電話:045-671-4044

電話:045-671-4044

ファクス:045-664-3622

メールアドレス:kf-fukushihoken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:263-643-239

先頭に戻る