このページの先頭です

加算に関する届出

最終更新日 2022年9月28日

届出手順

提出方法

封筒に『加算届在中』と記載の上、郵送にて横浜市健康福祉局介護事業指導課宛にご送付ください。
≪送付先≫
231-0005
横浜市中区本町6-50-10
横浜市役所 健康福祉局 介護事業指導課 運営支援係 地域密着班

手順

① 必要書類・提出期限を下記「サービス別届出一覧表」で確認してください。
② 必要書類を作成してください。
③ ②で作成した書類の控えをとり、事業所で保管してください。
④ ②と返信用封筒( 長形3号封筒に84円切手を貼って、 返信先の宛先を明記)を介護事業指導課に郵送してください。
⑤ 届出が受理されたら「受理書」を送付いたしますので、事業所で保管してください。

その他

・一覧表に記載の指示に従ってください。
・加算届管理票の添付がないと受理書を発行できませんので、必ず添付してください。
・介護情報サービスかながわの掲載情報の変更は、原則処理月の翌月からですが、月末処理の場合、システム更新の関係から、翌々月以降になることがあります。
※ 横浜市以外の被保険者(利用者)がいる場合は、その利用者の保険者に対しても届出を行う必要がありますので、当該保険者(市区町村)に確認してください。

提出期限

認知症対応型共同生活介護以外のサービス

算定開始月の前月15日(必着)が締切りです。15日が土日祝日となる場合は、その直後の平日が締切りです。(加算の取り下げ及び職員の欠員による減算開始のみ、随時受け付けます。)
(例)15日が日曜日の場合、16日(月曜日)が締切りとなります
※期限までに要件を満たした全ての書類を提出した場合に限ります。16日以降になった場合は、翌々月から算定開始となります。
※減算の解消についても前月15日が〆切です。16日以降になった場合は、翌々月から減算解消となります。

認知症対応型共同生活介護

算定開始月の当月1日(必着)が締切りです。1日が土日祝日となる場合は、その直後の平日が締切りです。(加算の取り下げ及び職員の欠員による減算開始のみ、随時受け付けます。)
(例)1日が日曜日の場合、2日(月曜日)が締切りとなります
※期限までに要件を満たした全ての書類を提出した場合に限ります。2日以降になった場合は、翌月から算定開始となります。
※減算の解消についても当月1日が〆切です。2日以降になった場合は、翌月から減算解消となります。

通知・お知らせ等

ADL維持等加算の申請について

感染症又は災害の発生を理由とする利用者数の減少が一定以上生じている場合の対応加算(3%加算)の申請について

科学的介護情報システムLIFEについて

本市のLIFEに関する情報は、下記リンク先に集約しています。
加算算定にあたって必要な要件等の詳細については当該リンク先の資料をご確認ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/fukushi-kaigo/kaigo/hoken/unei/kagakutekikaigo.html
 

介護職員処遇改善・介護職員等特定処遇改善加算について

介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算の届出については、電子申請にて受付けています。詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/fukushi-kaigo/kaigo/shinsei/kyotaku/3kasan/shogu/
 

必要書類

共通様式

サービス別届出一覧表・様式

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局高齢健康福祉部介護事業指導課

電話:045-671-3466

電話:045-671-3466

ファクス:045-550-3615

メールアドレス:kf-jigyoshido@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:693-166-852

先頭に戻る