このページの先頭です

郷土の歴史を未来に生かす事業

地域の歴史文化に触れる機会になるよう、毎年様々な講座や講演会を開催します。(主催:「郷土の歴史を未来に生かす」青葉区郷土史の会)不定期で実施していますので、本ホームページや広報よこはまをご確認ください。

最終更新日 2019年10月8日

令和元年度 実施講座

【連続歴史講座】地誌に見る青葉のあゆみ歴史探訪講座・PART4

青葉区の歴史について、座学と探訪の2部構成で学べる講座です。
青葉区の素晴らしい歴史に触れ、地域の魅力を再発見して郷土の歴史を未来に語り継いでいきましょう!
日程:令和元年6月14日から令和2年1月10日まで
定員:40名
参加費:4000円
申込方法は、募集チラシをご覧ください。
募集チラシ(PDF:864KB)

講座スケジュール
 

回数

日程

座学
探訪

講座内容

講師
6月14日 座学 古代・馬の伝来と牧について 柳沼 千枝氏
7月5日 座学 中世・仏像の美術~保木薬師座像・運慶の作品 薄井 和男氏
8月9日 座学 近世・由緒書から見たい石川村 井上 攻氏
9月13日 座学 近現代・横浜開港よもやま話 青木 祐介氏
10月11日 探訪

探訪・朝光寺原遺跡・長者原遺跡・赤田古墳・驚神社

橋口 豊氏
11月8日 探訪 探訪・こどもの国弾薬庫後見聞・平和の碑他 こどもの国職員
12月13日 探訪 探訪・青葉区域の大山街道を歩く(江田駅~長津田宿) 運営委員会
8

令和2年

1月10日

探訪 探訪・祥泉院防人の碑・谷本川右岸と鴨志田寛元銘の板碑・寺家ふるさと村 運営委員会

※講師の都合で変更の場合もあります。
※資料のみの提供はできかねますので、ご了承ください。

パネル展と関連公開講演会 青葉区域の「江戸時代の旅~伊勢まいり道中記~」

古文書の世界からその土地の人々の暮らしや歴史を探ることが出来ます。江戸時代の旅は道中記を読めば既に案内のためのガイド本の伊勢参宮細見大全や伊勢参宮名所図会など原形ができあがっていたことがわかります。
道中記には宿駅間の距離、渡河手段、駄賃などのほかに旅での名所旧跡など見どころや名物が紹介され、旅への憧れをかきたてられたことでしょう。
パネル展:令和元年10月21日(月)~10月25日(金)
会場:青葉区役所1階
関連公開講演会:令和元年10月23日(水)午後2時~4時(受付:午後1時30分)
会場:青葉公会堂 2階1号会議室
講師名:村田 公男氏(地域史研究家)
定員:先着順、40名(申込不要、当日直接会場へ)
参加費:300円(資料代)

区制25周年記念公開講演会「古代の横浜・アラカルト」

考古学の発掘調査を手掛かりに、古代の横浜の様相について公開講演会を開催します。
日時:令和元年10月5日(土曜日)午後2時から4時まで(受付:午後1時30分より)
場所:青葉区役所4階401~403会議室
講師:鈴木 靖民氏(横浜市歴史博物館館長)
定員:50名(先着順)
参加費:300円(資料代)

【公開講演会】青葉区と大山街道~大山信仰の歴史と信仰を支えた先導師~

大山信仰を考える要素として、時の権力者と修験者との関わりと地理的「力」を追って歴史を探ります。
日時:令和元年7月10日(水曜日)午後2時から4時まで(受付:午後1時30分より)
場所:青葉公会堂第1、2会議室(2階)
講師:佐藤 大住氏(大山阿夫利神社 第37代先導師)
定員:80名(先着順)
参加費:300円(資料代)
公開講演会チラシ(PDF:1,947KB)

平成30年度 実施講座【報告】

【連続歴史講座】地誌に見る青葉のあゆみ歴史探訪講座・PART3

青葉区の歴史について、座学と探訪の2部構成で学べる講座です。
青葉区の素晴らしい歴史に触れ、地域の魅力を再発見して郷土の歴史を未来に語り継いでいきましょう!
日程:平成30年6月8日から平成31年1月11日まで
定員:35名
参加費:4000円

講座スケジュール
回数 日程 座学探訪 講座内容 講師
6月8日 座学 近世・横浜貿易の発展と絹の道 西川武臣氏
7月13日 座学 中世・庶民信仰と経済「寺院社会のお賽銭」 阿諏訪青美氏
8月10日 座学 近現代・明治維新150年とそのとき、胡蝶の夢 増田恒男氏
9月14日 座学 近世・青葉区に残る江戸時代の歴史 小林紀子氏
10月12日 探訪 恩田の里山(恩田薬師堂開帳拝観~周辺探訪) 運営委員会
11月9日 探訪 桐蔭学園資料館~鉄火松 桐蔭学園職員他
12月7日 探訪 大場地域を歩く 運営委員会
平成31年1月11日 探訪 日本新聞博物館、横浜ユーラシア文化館・横浜都市発展記念館、シルク博物館 各施設職員他

※講師の都合で変更の場合もあります。
※資料のみの提供はできかねますので、ご了承ください。

ドキドキ・わくわく縄文時代にタイムスリップさわってつくろう!縄文土器

青葉区の縄文時代の歴史を学ぶとともに、実際に当時の生活必需品であった土器作りを体験してみましょう!
〇講座の詳細
【第1回】
日時:平成30年7月27日(金曜日)午後2時~3時30分
場所:青葉区役所304会議室
内容:縄文時代の歴史と拓本の取り方
【第2回】
日時:平成30年8月6日(月曜日)午後1時30分~4時
場所:ユートピア青葉 生きがい作業室(2階)
内容:縄文土器づくりに挑戦

参加費:1000円(材料代)
定員:10名(申込多数の場合は、抽選)
対象:青葉区在住の小学5年生から中学1年生まで(保護者同伴聴講可)

【公開講演会】「奈良・平安時代の横浜ー古代の郡家と郡の景観ー」

奈良・平安時代の横浜市域の地方統治に当たった都筑郡家をはじめ、橘樹・鎌倉・高座の各郡家の官衙の構造と官人の役割や性格について述べます。
日時:平成30年10月20日(土曜日)午前10時から12時まで
場所:青葉区役所401会議室(4階)
講師:鈴木靖民氏
定員:100名
参加費:無料

【パネル展】「青葉区域の江戸時代からの風習『六阿弥陀詣』」

市ケ尾町東福寺に遺る版木から「素朴な行事だった」六阿弥陀詣について、青葉区役所区民展示ホールに展示します。
日時:平成30年11月12日(月曜日)から16日(金曜日)まで 区役所開庁時間内
場所:区民展示ホール(青葉区役所1階)
パネル展に関連した講演会も開催します。
当日50名先着順です。ぜひお越しください。
【公開講演会】
演題:「青葉区域の江戸時代からの風習『六阿弥陀詣』」
日時:平成30年11月14日(水曜日)午後2時から4時まで(受付:午後1時30分より)
場所:青葉公会堂第1会議室(2階)
定員:50名(先着順)
参加費:300円(資料代)

【公開講演会】「寛元銘の板碑の謎を追って」

青葉区鴨志田町にある、神奈川県最古の板碑である、横浜市指定文化財「寛元銘の板碑」の謎を追って歴史を探ります!
日時:平成31年2月22日(金曜日)午後2時から4時まで(受付:午後1時30分より)
場所:青葉公会堂第1会議室(2階)
講師:坂本彰氏(地域史研究家)
定員:40名(先着順)
参加費:300円(資料代)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

青葉区役所地域振興課文化・コミュニティ係

電話:045-978-2295

電話:045-978-2295

ファクス:045-978-2413

メールアドレス:ao-bunkomi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:263-115-915

先頭に戻る